( 4 投票, 3.75 / 5 )
Loading...

昨日のランチは「三好弥(ミヨシヤ)」で食べてきました。場所は東京メトロ有楽町線の江戸川橋駅から1分ほどのところです。数多くある三好弥さんの中でも、江戸川橋店は本家筋と言われているそうで、昭和っぽさの残る店内には山田五郎さんのサインが飾ってありました。

メニューは和・洋・中と揃っており、三好弥さんなので味噌かつも当然のようにラインナップされているのですが、この日は常連さんが絶賛していた「ロースポークエッグ」を頼むことに決めていました。ハムエッグのハムの変わりにポークソテーという、あまりカロリーを考えたくないメニューですが、胡椒の効いたお肉と目玉焼きのバランスはなかなか良いです。味はもうちょっと薄味だと嬉しかったかなぁ。

最後にちょっとだけ薀蓄。三好弥というのは、愛知県「三」河地方出身の長谷川「好弥」氏が創業したので「三好弥」という名前なのだとか。最初のお店は上野黒門町で、そこからのれん分けを繰り返して、現在は都内に40軒以上もあるそうです。興味のある方は、下記のブログがオススメですよ。

http://blog.livedoor.jp/tokyo3448/

店名:江戸川橋 三好弥(ミヨシヤ)
ジャンル:とんかつ、洋食
TEL:03-3268-1429
住所:東京都文京区関口1-47-12
席数:32席

三好弥とんかつ / 江戸川橋駅神楽坂駅茗荷谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


文・写真:渡邉達朗


コメントをどうぞ

CAPTCHA