( 4 投票, 3.75 / 5 )
Loading...

江戸川橋と護国寺の中間にある「柳麺 ちゃぶ屋 本店」。このお店のオーナー森住康二氏はTVチャンピオンのラーメン職人王で優勝し、ラーメン界のイチローなんて呼ばれているとか。前から気になっていたのですが、本日ようやく訪れることができました。

タイミングが良かったのか並ばずに入ることが出来たのですが、店内の様子を見て本当に驚きました。「ここは本当にラーメン屋なのだろうか?」と思うほどスタイリッシュな内装で、まるで高級なレストランに来たかのよう。コの字型の渋い木製カウンターの中にいる料理人もコックのような出で立ちで、とても美しい所作でラーメンを作っています。また、自家製麺を作るために製麺室が用意されており、それとは別にスープを作るために広い厨房まで備えられていました。

これまでディナータイムでしか味わえなかった「塩らぁ麺」も頼めるとあって、どれを注文するか迷ったのですが、初めてなのでオーソドックスに正油味の「煮たまごらぁ麺」(900円)をオーダーします。メニューにワインが用意されているあたりも、このお店らしいですね。そうそう、お箸はテーブルの下から出すのですが、箸入れまで美しいのにはやられました。

しばらく待って登場した「らぁ麺」は随分変わった形の丼ぶりに入って出てきます。「ちゃぶ屋」の丼ぶりは、スープの味に合わせた2種類が用意されており、正油味の丼ぶりは強い香りが横に広がることでマイルドになるよう外側に広がる形状に、反対に塩味は香りが立ちにくいスープからまっすぐ風味がのぼるよう淵がストレートになっているのだそうです。凄いこだわりですね……。

まずはスープを一口。ベースはゲンコツ(豚の骨)と鶏ガラを使用しているようですが、魚介系がブレンドされているのか和風醤油な味わい。平打ちの中細麺は滑らかな食感で、スープがうまく絡んでおり、チャーシューもとても美味しかったですよ。ラーメン屋にしては珍しく、女性と一緒に訪れることをオススメできるお店でした。

http://www.chabuya.com/

店名:柳麺 ちゃぶ屋 本店
ジャンル:ラーメン
TEL:03-3945-3791
住所:東京都文京区音羽1-17-16 中銀音羽マンション101
営業時間:11:30~15:00、18:00~22:00
定休日:火曜日
席数:15席

柳麺 ちゃぶ屋 本店ラーメン / 護国寺駅茗荷谷駅江戸川橋駅
昼総合点★★★★ 4.0


文・写真:渡邉達朗


“柳麺 ちゃぶ屋 本店 【閉店】” へのコメント

  1. shige