( 8 投票, 4.38 / 5 )
Loading...

辛いもの大好きな同僚が興味津々だったので、本日は飯田橋駅から徒歩2分のところにある「タイの食卓 オールドタイランド」に行ってきました。真っ赤な壁に囲まれた空間は、19世紀末タイに建てられた古い貴族の家がモチーフだとか。入り口にある金色の仏像が目を惹きます。店内は絶えず満席状態で、僕らはタイの古い絵が飾られたボックスシートに案内されたのですが、ちゃぶ台で食事出来るお座敷ゾーンがとても居心地よさそうで羨ましくなりました。

メニューを見るとどれも美味しそうだったのですが、僕は「カオパットクン/エビ入りチャーハン」(900円)を注文。同僚は「タイスキ」(1,000円)、「センレク・ナーム/タイの汁麺」(800円)、「タレー・パッポン・カリー/海鮮卵とじカレーライス」(1,200円)を頼んでいました。ランチはこれにトムヤンクンスープや生春巻が付きます。

最初に出てきた状態でも十分に美味しいのですが、卓上のナムプラープリックやナームプリックを入れて好みの味付けにすると、さらに楽しめます。単に辛いというだけでなく、辛味、酸味、甘味、塩味が絶妙に調和しているのがいいのでしょうね。外食に厳しいうちの社長もここの「タレー・パッポン・カリー」は褒めていましたから、タイ料理が好きな方にはぜひ訪れてみていただきたいと思います。

店名:タイの食卓 オールドタイランド
ジャンル:タイ料理、タイカレー
TEL:03-5212-4566
住所:東京都千代田区富士見2-3-8 横江ビル2階
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:無休
席数:43席(ソファー16席、カウンター7席、座敷20席)
オープン日:2007年4月19日

タイの食卓 オールドタイランド タイ料理 / 飯田橋駅九段下駅牛込神楽坂駅
昼総合点★★★★ 4.5


文・写真:渡邉達朗


“タイの食卓 オールドタイランド” へのコメント

  1. minisal