気温が低く肌寒い今日は、温かいうどんが食べたくなり、まだ訪れたことが無かった「瀬戸内の創作和食 ワインと地酒 軽子坂 Mimasu」にお邪魔してきました。外観はオシャレな喫茶店という感じで、乳白色のモダンな店内にダルメシアン柄の椅子などが置いてあり、まったくうどんを出すお店に見えません。

ランチメニューを拝見すると、「讃岐の具だくさん けんちんうどんセット」(1,100円)がまず目を惹きます。ランチサービスセットはどれも白ご飯、サラダ、コーヒーが付くようですね。うどん単品との値段差が100円なことを考えるとので、ほとんどの方はセットを頼むのではないでしょうか。

他にも、「讃岐のカレーうどんセット」(950円)、「讃岐の桜海老かき揚げうどんセット」(850円)、「讃岐の海老天うどんセット」(900円)、「お刺身膳セット」(1,000円)、「讃岐のごまだれうどんセット」(1,100円)など美味しそうなメニューがいっぱいあるのですが、欲張りな僕は、小どんぶりと讃岐うどん両方が楽しめる「讃岐うどんと小どんぶりセット」(980円)を頼むことにしました。

地鶏の親子丼と熱い素うどんという実に自分好みの組み合わせにしたのですが、これは大正解でしたねぇ。今日の気候にぴったりで、優しい味がお腹と心を満たしてくれます。食後のコーヒーのために移動する必要が無いのも、地味にありがたかったです。

お昼の姿からは想像できないのですが、夜はオーナーの出身地である香川県瀬戸内海からの新鮮な野菜や魚と、小豆島名物のオリーブオイルを使った創作和食が提供されるのだとか。一度食べてみたいものです。

店名:瀬戸内の創作和食 ワインと地酒 軽子坂 Mimasu
ジャンル:創作料理、天ぷら、うどん
TEL:03-6265-0929
住所:東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル 1F・2F
営業時間:11:00~14:30(L.O.)、17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:祝日
席数:67席


文・写真:渡邉達朗


“瀬戸内の創作和食 ワインと地酒 軽子坂 Mimasu 【閉店】” へのコメント

  1. 櫻井清彦