( 15 投票, 4.07 / 5 )
Loading...

モーグ株式会社の第二期が無事に終了したことを記念して、スタッフみんなでお疲れさま会を開くことにしました。昨年は「虎白」で開催し、とても良い思い出になったので、今回も神楽坂で美味しいお店を探します。

どこにするかかなり迷ったのですが、全員が楽しめることを考慮し最後まで残ったのが、今回訪れた「和食 おの寺」さん。毘沙門天のすぐそばにある人気店なので、一つしかない個室を利用するには、かなり前から予約を入れておく必要がありました。個室(座敷)を希望される方はご注意いただければ幸いです。

お店に入ると、想像していたよりも気さくな雰囲気。丁寧に座敷まで案内されます。店主の小野寺和幸氏と、常連と思しきお客さんの楽しそうな会話も聴こえてきて、あっという間に馴染んでしまいました。

こちら一品料理は設けておらず、旬の食材を活かした日替わりのコース料理(6,800円)1種類のみ提供しておられます。参考までにこの日のお献立も書いておきますが、料理を出す前にきちんと苦手な食材がないか確認し、必要に応じてメニューを変えておられるようでした。このあたりの細やかな心遣いは素晴らしいですね。

・丸茄子揚げ浸し
・天然平目、甘鯛
・海老しんじょのお椀
・大目マス塩焼
・筍、粟麩、ブロッコリーのかにあんかけ
・とり貝おろし和え
・ちーずと生のりの茶碗蒸し
・筍と鶏肉の炊き込みご飯、みそ汁

どのお料理も美味しかったのですが、最後に出てきた「筍と鶏肉の炊き込みご飯」が絶品でした。土鍋からは湯気と芳しい香りが立ち上り、一人で三杯もおかわりしてしまうほど……。

また、こちらは日本酒の品揃えにもこだわっておられるようで、料理にとても良く合うものを薦めていただけます。器を選ぶ楽しみもありますし、日本酒が好きな方はいろいろ訊いてみると楽しいですよ。

お値段もそれほど高くありませんし、接客も素晴らしく、多くの人に満足いただけるお店だと思いました。「虎白」ほど敷居も高くありませんから、拙文をお読みいただき気になった方がいらっしゃいましたら、ぜひ訪れてみてください。

店名:和食 おの寺
ジャンル:割烹・小料理、懐石・会席料理
TEL:03-3260-2066
住所:東京都新宿区神楽坂3-2 神楽坂越後屋ビル 4F
営業時間:18:00~9:00(L.O)
定休日:日曜・第2月曜
席数:15席(6人ほど入れる個室あり)

和食 おの寺割烹・小料理 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅
夜総合点★★★★★ 5.0


文・写真:渡邉達朗


コメントをどうぞ