( 5 投票, 3.00 / 5 )
Loading...

1949年築の古民家をそのまま利用していたため建て替えが必要になり、惜しまれつつも2011年12月25日に閉店してしまった「神楽坂 カド」。無事に耐震補強が完了したようで、8月4日にリニューアルオープンしたと耳にし、さっそく同僚とお邪魔してきました。

以前はおばあちゃんの家に来たかのような懐かしさを感じるお店でしたが、手前の座敷は畳などが新しくなっており、あちこちに手が入っていることが確認できます。個人的には、奥にあったソファー席が普通のテーブルと椅子になっていたのが、ちょっと残念でした。今日も暑かったせいかエアコンが効いている奥の席に案内されたのですが、手前の座敷で扇風機の風を浴びながら食べたかったなぁ……(贅沢ですね)。

お昼の献立を見てみると、定食は「カド定食(鮭の和風トマトソース掛け/メンチカツ)」(800円)、「さかな定食(銀ダラ幽庵焼き)」(800円)、「鶏唐揚げ香味タレ定食」(750円)の3種類。ご飯は玄米ご飯/牛蒡のかやくご飯から選べます。

それ以外にも「カド風鮪丼」(800円)、「トンポーロウ キクラゲのオムライス」(800円)、「日替わりカレー」(700円)があり、本日の小鉢二品(冬瓜含め煮/南瓜の田舎煮)や甘味が200円で付けることができました。

この日はオムライスに小鉢二品を付けて注文。こちらのオムライス、東坡肉(トンポーロー)とキクラゲの印象がとても強く、ご飯も玄米が使われているため、普通のオムライスだと思って食べるとビックリしますよ。好き嫌いがハッキリ分かれる味なのでご注意を。

あと、ちょっと気になったのはスタッフの対応。何度も注文を確認するなど、不慣れな感じが目立ちました。以前とメニューが変わったわけでもないので、きちんと把握して注文を取れるようになって欲しいなぁと思います。

店名:神楽坂 カド
ジャンル:日本酒、割烹・小料理、和食
TEL:03-3268-2410
住所:東京都新宿区赤城元町1-32
営業時間:
 【Lunch】11:30~14:30(L.O.14:00)
 【Cafe】14:00~16:00(L.O.15:30)
 【Dinner】17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:無休
席数:30席

カド日本酒 / 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


文・写真:渡邉達朗


“神楽坂 カド” へのコメント

  1. わっく