( 5 投票, 2.80 / 5 )
Loading...

昨年末、神楽坂にオープンして以来気になっていた「新和食料理とすし 大江戸かぐら」が10月10日にリニューアルオープンしたとのことで、さっそくお邪魔してきました。こちらは近所にある「葉っぱがシェフ 神楽坂 MARU DISH」に続く、三重県の食材を使った地域レストランの2号店だそうで、数寄屋造りの店内は総畳張りでとても綺麗です。

以前はランチメニューで伊勢うどんを出しておられたと記憶しているのですが、リニューアル後のメニューを拝見すると、お安くなった分うどんは無くなったようで……ちょっと残念。

「旬のかぐらチラシ」は1,500円ですが、「熊野・美熊野牛の肉豆腐定食」「海老と穴子の天重」「旬の海鮮丼」「煮魚定食」「銀鱈と干物定食(二点盛り)」は全て980円とリーズナブルな値段設定になっていました。

この日案内されたのは座敷スタイルの「かぐらの間」でしたが、テーブル席の「テラスの間」やカウンターもあり、用途に応じて使い分けられそう。接客もすごく丁寧で印象が良かったです。

店名:新和食料理とすし 大江戸かぐら
ジャンル:郷土料理、魚介料理・海鮮料理
TEL:03-3235-0858
住所:東京都新宿区神楽坂5-1 神楽坂テラス B1F
営業時間:11:30~14:00 (L.O.13:30)、17:00~22:00 (L.O.21:30)
定休日:日曜
席数:36席
オープン日:2011年12月7日

大江戸 かぐら郷土料理 / 牛込神楽坂駅飯田橋駅神楽坂駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


文・写真:渡邉達朗


“新和食料理とすし 大江戸かぐら 【閉店】” へのコメント

  1. あゆきち