( 2 投票, 5.00 / 5 )
Loading...

Sacree Fleur(サクレフルール)

Sacree Fleur(サクレフルール)

Sacree Fleur(サクレフルール)

Sacree Fleur(サクレフルール)

Sacree Fleur(サクレフルール)

Sacree Fleur(サクレフルール)

Sacree Fleur(サクレフルール)

Sacree Fleur(サクレフルール)

Sacree Fleur(サクレフルール)

Sacree Fleur(サクレフルール)

パリ18区モンマルトルの丘、サクレクール寺院のほど近くにある肉ビストロ「Sacrée Fleur(サクレフルール)」は、フランス人や観光客がこぞって訪れる人気店。その日本第1号店が神楽坂・本多横丁に4月21日オープンしたので、さっそくランチを食べに訪れてみました。

店の前には長い行列が出来ており、店内も活気があふれています。1階は最大16名座れるテーブル席やソファー席、2階は目の前で肉を焼きあげるシェフズキッチンカウンター、3階は完全個室と用途別に利用できるようになっていました。ちなみにランチタイムは1階だけで対応されているようです。

フランス人のソウルフードであり、サクレフルール名物でもある「ステックフリット」は、食べ放題のポテトフライ「ポム・フリット」とサラダが付く本場と同じスタイルで提供。3種のソース(ブルーチーズ・ペッパーソース・オニオンソース)で味の変化も楽しめます。

現在オープニング特典として、30日までは「ステックフリット」全品半額で提供中。おかげで本当は1,900円の「フランス産 シャロレー牛 肩ロース」150gを、半額の950円で味わうことができました。

生肉をミンチにして様々なスパイスを混ぜた定番フランス料理「タルタルステーキ」も、馬肉、牛肉、サーモン、野菜など7種をラインナップ。そのほか、オニオンスープ、グルヌイユ(かえる)のソテー、エスカルゴのクリーム煮、クレープシュゼットなど、トラディショナルなサイドメニューも用意されていました。夜ワインを飲みながらいただくのも楽しそうです。

Sacree Fleur(サクレフルール)

Sacree Fleur(サクレフルール)

最後に、相席になった方のご好意でランチコースのお写真も撮らせていただけたのでご紹介。ランチコースA(2,000円)は前菜が本日のタルタル、メインはステックアッシェ(フライドポテト食べ放題・サラダ・バゲット付き)、クレームブリュレなどのデザート付き。ランチコースB(2,500円)はメインがバベットステーキに変更となります。ハラミ肉がとっても美味しかったようで、今度は予約して来たいとおっしゃっていました。

店名:Sacrée Fleur(サクレフルール)
ジャンル:ビストロ、ステーキ
TEL:03-6228-1513
住所:東京都新宿区神楽坂3-2 大宗第5ビル
営業時間:12:00~15:00(L.O14:30)、17:00~23:30(L.O22:30)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜)
席数:66席
オープン日:2017年4月21日

Sacree Fleurビストロ / 飯田橋)
昼総合点★★★★ 4.5


文・写真:渡邉達朗


“Sacree Fleur(サクレフルール)” へのコメント

  1. 長谷川佳子