カテゴリー:和食

( 1 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

神楽坂 料理 やま本

久しぶりに美味いラーメンでも食べようと「中華そば田中屋」を訪れたところ、2階にある「神楽坂 料理 やま本」がランチ営業を始めていることに気づきました。こちら2014年12月にオープンした日本料理店で、コンセプトは「わがままの言える料理屋さん」。ラーメン好きには有名な「田中商店」店主の田中剛氏がプロデュースしています。 夜は一品料理に価格...

続きを読む »

( 1 投票, 3.00 / 5 )
Loading...

神楽坂 あい源

仕事が忙しいとき、いつでも開いていてサクッと食べられる立ち食いそば屋は大変重宝しますよね。神楽坂だと赤城神社の前にある「小諸そば」をいつも利用しているのですが、神楽坂駅の反対側の出口である矢来口から徒歩1分のところにある「神楽坂 あい源」もオススメです。 独自ブレンドの関西風白だしを追求している「あい源」。そば・うどん・中華麺の3種類から麺を選ぶことができる変わったお店で、揚...

続きを読む »

( 3 投票, 3.67 / 5 )
Loading...

昨夜は大事なお客さまに喜んでいただこうと、飯田橋にある名店「うなぎ川勢」にご招待しました。早稲田通りで四半世紀、伝統の味を守り続ける老舗です。荻窪にも同じ「川勢」という名前の有名な鰻屋がありますが、それとは別のお店ですのでご注意ください。 こちらのうな重は提供まで時間がかかりますが、静岡吉田町から仕入れた鰻を丁寧に蒸し、明治の時...

続きを読む »

( 1 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

神楽坂上から飯田橋に向かって歩いていたら、大久保通り沿いに「BOOK & BAR 余白」というバルがオープンしているのに気づきました。看板には「本日のランチ(限定15食)」と書かれています。もう売り切れているかなと思いつつお店の方に尋ねたところ、まだ大丈夫だったので入ってみることにしました。 店内に入ってビックリ。壁一面が本棚に...

続きを読む »

( 4 投票, 3.75 / 5 )
Loading...

神楽坂・毘沙門天裏で6月にオープンした「黒船屋 ひこの」。大正ロマンをコンセプトにしていると耳にしていたので、訪れるのを楽しみにしていました。お店の場所は、神楽坂通りから毘沙門天の脇道に入り、最初の路地を右に曲がってしばらく進むと右手にあります。 こ...

続きを読む »

( 2 投票, 3.50 / 5 )
Loading...

神楽坂で9月26日にオープンしたばかりの「離島キッチン」は、島根県海士町の観光協会が運営するアンテナショップ。自分たちの島だけでなく他の島々の食材や料理も紹介し、都道府県の垣根を越えたつながりを持ちたいということをコンセプトにしているのだとか。店内では月代わりで異なる島の料理を提供しています。 訪問した10月のテーマは隠岐島。海...

続きを読む »

( 4 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

7月にオープンした割烹「藤九郎屋(トウクロウヤ)」がランチを始めたと耳にしたので、さっそくお邪魔してきました。こちら神楽坂に移転する前は、曙橋にて「そばと菜 こう坂」という名前で営業されていたそうで、その頃から蕎麦の美味しいお店として評判だったのだとか。 場所は「Enoteca Frutteria Stagione Fruttificare」の向かい。...

続きを読む »

( 5 投票, 3.60 / 5 )
Loading...

神楽坂の路地裏に店を構える人気店「神楽坂おいしんぼ」。昨年末に姉妹店がオープンしたという情報は耳にしていたのですが、今日ようやく訪れることが出来ました。お店の名は「瓢箪坂(ひょうたんざか) おいしんぼ」。場所は神楽坂駅と飯田橋駅の中間あたり、白銀町という人通りの多いエリアから少し離れたところにあります。...

続きを読む »

( 11 投票, 3.55 / 5 )
Loading...

先日、同僚の誕生日を祝うことになり、神楽坂の路地裏に佇むおでん割烹「恵さき」にお邪魔してきました。 場所は鳥茶屋別亭へ向かう小路の入口付近。カウンター席に小上がりが8席と小さなお店ですが、おでんが恋しい季節ともなれば連日予約で満席になる人気店です。 割烹スタイルで関西風の上品なおでんが楽しめるこちら。炭火焼きメニューや、良質な鮮魚を用い...

続きを読む »

( 3 投票, 3.67 / 5 )
Loading...

牛込神楽坂駅のA3出口を出ると、すぐ隣に「和しょく えびはら」という小料理屋があります。会社から近いこともあり、一度はここの限定ランチを食べてみたいと通っていたのですが、店の前まで行っては売り切れの札が出ていてガックリという日々が続いていました。今日ようやく黄色い暖簾をくぐることができましたが、基本的に早めにお邪魔するのが良さそうです。 こちらお昼のメ...

続きを読む »