( 7 投票, 4.29 / 5 )
Loading...

紀の善(きのぜん)

紀の善(きのぜん)

紀の善(きのぜん)

紀の善(きのぜん)

紀の善(きのぜん)

紀の善(きのぜん)

紀の善(きのぜん)

紀の善(きのぜん)

紀の善(きのぜん)

紀の善(きのぜん)

紀の善(きのぜん)

紀の善(きのぜん)

神楽坂下の甘味処「紀の善(きのぜん)」は、今では定番スイーツとなった抹茶ババロアの発祥の店として知られています。甘味を味わいながら談笑する人たちで、店内はいつも満席状態。この日は大勢でお邪魔したので、二階の座敷に上がらせていただきました。

あんみつ、お汁粉などの定番メニューのほか、春には苺あんみつ、夏はかき氷や白玉ぜんざい、冷やしじるこ、秋冬は栗あんみつや粟ぜんざい、くずもちなど、四季折々のメニューが多数用意されており、どれにするかいつも迷ってしまいます。しばし逡巡した末に、「御赤飯」(980円)と「クリームあんみつ」(850円)を頼むことに決定。(ちなみに、ご飯ものは釜飯や秋冬限定の鴨ぞうすいなどもあります)

まずは「御赤飯」の方から。店頭のサンプルとは全然違っており、二段のお重に入っていて高級感があります。一段目には煮物や卵焼き、佃煮などが入っており、どれも優しい味付けでお赤飯とよく合いました。そうめんが入ったおすましも実に上品。

「クリームあんみつ」の方も、店員さんがあんみつで一番人気とおっしゃっただけあって、思わず笑みがこぼれる美味しさです。全体的に甘さは控えめなので、自分で黒蜜をかけて調整するのですが、さっぱりしたアイスと濃厚な餡子が相性抜群でした。

人気の「抹茶ババロア」(850円)は抹茶のほろ苦さと、つぶあん・生クリームの甘さが実によいバランスでして、個人的には混ぜて食べるのが好きなんですが、みっともないのでテイクアウトしたときだけ楽しんでいます。本当にオススメなので、ぜひご自宅でお試しくださいませ。

店名:紀の善(きのぜん)
ジャンル:甘味処、和菓子、かき氷
TEL:03-3269-2920
住所:東京都新宿区神楽坂1-12 紀の善ビル
営業時間:
 [火~土] 11:00~20:00 (19:30L.O)
 [日・祝] 11:30~18:00 (17:00L.O)
定休日:月曜日(祝日の月曜日は営業、翌火曜日がお休み)
席数:80席

紀の善甘味処 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅
昼総合点★★★★ 4.5


文・写真:渡邉達朗


“紀の善(きのぜん)” へのコメント

  1. 高城美枝子