( 1 投票, 5.00 / 5 )
読み込み中...

果房 メロンとロマン

果房 メロンとロマン

果房 メロンとロマン

果房 メロンとロマン

果房 メロンとロマン

果房 メロンとロマン

果房 メロンとロマン

果房 メロンとロマン

果房 メロンとロマン

果房 メロンとロマン

日本初のメロン専門工房「果房 メロンとロマン」が神楽坂に先月オープンしました。かわいらしい名前のこちら、実は青森県つがる市の運営。意外に思われるかもしれませんが、つがる市はリンゴだけでなく日本を代表するメロンの産地なのだとか。メロンとロマンでは青森のメロンをはじめ、さまざまな種類のメロンが一年中楽しめます。

お店の場所は毘沙門天善國寺の脇道に入ってしばらく進んだ左手。1階は商品販売のほか、無料で飲めるメロンフレーバーウォーターが設置されているのが嬉しいですね。2階のカフェは横長のスペースに4人がけテーブルが5つゆったりと配置されており、内装もかわいらしく居心地よかったです。

2019年夏のメロンとロマンは「赤と青のメロンパフェ」や「メロンジェラートフラッペ」など、旬のメロンを使ったメニューがもりだくさん。メロンを食べ比べできる「3種のメロンテイスティング」や、メロンの果汁が入った氷を削り出したふわふわかき氷の上にメロン100%果汁でつくった泡をたっぷり乗せた「エスプーマメロンかき氷」なんてのもあります。

なかでもおすすめは「生メロンのフルーツサンド」。大きめにカットした旬の生メロンを使い、甘さを抑えた自家製生クリームでサンドした逸品。パンにもこだわり、メロンの香りと相性のいいレーズンパンを使用しています。単品が550円、2種セットだと1,000円となっており、テイクアウトも可能なのでお土産に良さそうです。

ランチだと「生メロンのフルーツサンドプレート」(1,780円)もいいかもしれません。生メロンのフルーツサンド2種に加えて、つがる市の特産品のトマトとメロンを使った冷製ガスパチョと、メロンと相性のいい生ハムを使ったメロンサラダが添えられています。

なめらかな口どけのプリンの上に、果肉入りメロンジュレをかけた「なめらかメロンプリン」(680円)もテイクアウト可能な一品。2層になっているので食感の違いも楽しめ、甘味と果実のバランスが絶品でした。

店名:果房 メロンとロマン
ジャンル:スイーツ、かき氷、パフェ
TEL:03-6280-7020
住所:東京都新宿区神楽坂3-6-92
営業時間:11:30~17:30
定休日:月・火曜日、年末年始
オープン日:2019年7月7日

果房 メロンとロマンスイーツ(その他) / 牛込神楽坂駅飯田橋駅神楽坂駅
昼総合点★★★★ 4.5


文・写真:渡邉達朗


コメントをどうぞ

CAPTCHA