カテゴリー:和食

( 5 投票, 3.80 / 5 )
Loading...

神楽坂 久露葉亭

神楽坂・毘沙門天の裏手で16年前に開業した「神楽坂 久露葉亭」が、神楽坂上交差点近くの路地裏に移転したと知り、さっそくお邪魔してきました。昨日オープンしたばかりだそうで、お店はピカピカでとても綺麗です。移転後の最寄り駅は牛込神楽坂駅になり、今日は路地の入口で職人さんが案内されていました。 古民家の落ち着いた雰囲気で、産地直送の新...

続きを読む »

( 1 投票, 5.00 / 5 )
Loading...

むらむすび

神楽坂駅近くに昨年4月オープンした秋田県東成瀬村の飲食店型アンテナショップ「むらむすび」。東成瀬村の食材をメインに、日本にある183の村の食材を使った料理を提供することで関心を持ってもらい、認知度アップや交流人口、移住、定住者の拡大を目指しておられるのだとか。秋田県出身で同じく神楽坂にある「離島キッチン」も経営している佐藤喬さんがオー...

続きを読む »

( 1 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

神楽坂 料理 やま本

久しぶりに美味いラーメンでも食べようと「中華そば田中屋」を訪れたところ、2階にある「神楽坂 料理 やま本」がランチ営業を始めていることに気づきました。こちら2014年12月にオープンした日本料理店で、コンセプトは「わがままの言える料理屋さん」。ラーメン好きには有名な「田中商店」店主の田中剛氏がプロデュースしています。 夜は一品料理に価格...

続きを読む »

( 2 投票, 4.50 / 5 )
Loading...

osoba dining もが

日本で一番オシャレな神社と噂される赤城神社は神楽坂のシンボル。その神社横にある赤城坂を降りて行くと、先月オープンしたばかりの「galette cafe もが」があります。 オーナーの最上はるかさんは、ミシュランの星を獲得した名店として知られる「蕎楽亭」の長谷川店主の愛弟子。近くにある本店「蕎楽亭もがみ」は最上さんの出産・育児の関係で休業...

続きを読む »

( 6 投票, 3.50 / 5 )
Loading...

本家あべや 神楽坂店

“一日限定50食”という親子丼に惹かれ、「神楽坂 あべや」にランチを食べに行ってきました。実は以前にも一度行ったことがあったのですが、運悪く売り切れてしまっていて食べられなかったのです。このお店、知らない人は絶対に訪れないような狭い路地を進んだところにあるので、行く前から自然と期待が高まります。 親子丼は小(800円)、並(1,000円)、大(1,200円)から選べる...

続きを読む »

( 1 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

手打ちそば処 かね田 宝庵

明治43年創業の神楽坂の名店、大阪寿司で有名な「大〆」が今年7月に閉店した跡地に、親戚筋のかつおぶし問屋が直営する日本蕎麦店「手打ちそば処 かね田 宝庵」が11月25日オープンしました。壁には「大〆」のメモリアルプレートも飾られています。 お店の場所は異国情緒あふれる「ボルゴ大〆」の一階右奥。「ジェラテリ...

続きを読む »

( 1 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

とんかつ 神楽坂 さくら 本店

神楽坂通りにある「とんかつ 神楽坂 さくら」本店は、厳選された銘柄豚のみを使用したとんかつ専門店。上質でさらりとした脂身と繊維が細かく柔らかい「桜山豚」、しっとりとした脂身の甘さが際立つ「山形豚」、上品な甘さの霜降りが病みつきになる「林SPF」などを贅沢に愉しむことができます。 店内は桜をモチーフに彩られた華やかな空間となっており、総席数は58席。とん...

続きを読む »

( 5 投票, 3.60 / 5 )
Loading...

「中村屋」でお昼をいただき、ちょっとお茶したくなったところ、真向いにとても風情のあるお店がありました。その名も「神楽坂 茶寮」。まさに隠れ家とでも呼ぶのが相応しい佇まいで、落ち着いた雰囲気が雨の神楽坂によく合います。神楽坂では定番の和カフェだそうで、行列ができていることも多いそうなのですが、ちょうど席が空いているようだったので入ってみることに...

続きを読む »

( 2 投票, 5.00 / 5 )
Loading...

日本橋海鮮丼 つじ半 神楽坂店

「日本橋海鮮丼 つじ半」は、個人的に大好きな人気つけ麺店「めん徳 二代目 つじ田」の辻田店主と、人気天丼店「日本橋天丼 金子半之助」の金子店主が共同で立ち上げた海鮮丼のお店。中学校の同級生であったお二人は、一緒に店を構えるという夢を2012年に実現させ、今も日本橋の行列処として君臨し続けています。 その「つじ半」の神楽坂店が最近オープンしたとのことなの...

続きを読む »

( 4 投票, 3.50 / 5 )
Loading...

清久仁(きよくに)

神楽坂駅1番出口を出てすぐのところにある「清久仁」は、実に神楽坂らしい日本料理屋。手前にテーブル、奥にお座敷があるのですが、座敷の方は広々としていて気持ちがいいです。海鮮づけ丼定食(1,000円)や煮魚定食(900円)など、魚系のランチメニューが充実しているお店のせいか、やや遅めの時間でも繁盛していました。今日はうなぎ蒲焼定食(1,000円)を注文しましたが、売り切れていた さつま...

続きを読む »

( 11 投票, 3.27 / 5 )
Loading...

神楽坂と飯田橋のちょうど中間くらい、筑土八幡交差点近くの裏路地にあるのが、一軒家を改装した隠れ家レストラン「神楽坂 和楽」です。事前にお店の存在を知らなければ絶対に通り過ぎてしまうような立地ですが、その分静かで落ち着いた雰囲気のなか、ゆったりと過ごすことができます。 1階はテーブル席とカウンター。2階は個...

続きを読む »

( 1 投票, 3.00 / 5 )
Loading...

神楽坂 あい源

仕事が忙しいとき、いつでも開いていてサクッと食べられる立ち食いそば屋は大変重宝しますよね。神楽坂だと赤城神社の前にある「小諸そば」をいつも利用しているのですが、神楽坂駅の反対側の出口である矢来口から徒歩1分のところにある「神楽坂 あい源」もオススメです。 独自ブレンドの関西風白だしを追求している「あい源」。そば・うどん・中華麺の3種類から麺を選ぶことができる変わったお店で、揚...

続きを読む »

( 5 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

手打そば 民芸 志な乃(しなの)

とても暑い日にさっぱりしたものが食べたくなり、神楽小路の中にある日本蕎麦屋「志な乃(しなの)」さんにお邪魔してきました。細い路地の奥の方にあるのですが、店内は意外に広々としており、長年やっている蕎麦屋ならではの雰囲気がとても落ち着きます。お昼としてはやや遅い時間に伺ったのですが、店内は常連と思われるお客さんで満席でした。 このお店は「けんちん」と「合盛り」が美...

続きを読む »

( 4 投票, 4.25 / 5 )
Loading...

早稲田にある老舗割烹「日本料理 松下」の評判は何度か耳にしており、かねてから一度は訪れてみたいと思っていました。お店は外苑東通りと早大通りの交差点から少し入ったところにあるのですが、外にメニューなどが一切出ておらず、営業中かどうか判然としないため、知らない人が入るのは難しいかもしれません。店内に入ると、学生街にあるお店とは思えない落ち着いた雰...

続きを読む »

( 3 投票, 3.67 / 5 )
Loading...

昨夜は大事なお客さまに喜んでいただこうと、飯田橋にある名店「うなぎ川勢」にご招待しました。早稲田通りで四半世紀、伝統の味を守り続ける老舗です。荻窪にも同じ「川勢」という名前の有名な鰻屋がありますが、それとは別のお店ですのでご注意ください。 こちらのうな重は提供まで時間がかかりますが、静岡吉田町から仕入れた鰻を丁寧に蒸し、明治の時...

続きを読む »

( 5 投票, 3.20 / 5 )
Loading...

今日は奥さんが神楽坂に来る用事があったので、創業60年の老舗「割烹 加賀」で一緒にお昼をいただいてきました。最近、日本テレビ系 ぐるぐるナインティナイン「ゴチになります!」に出演したので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。夜は接待などに利用されるようなお店なので、パッと見はすごく敷居が高いのですが、お昼のメニューでしたら1,00...

続きを読む »

( 7 投票, 3.57 / 5 )
Loading...

神田川沿いにある煉瓦塀の落ち着いた一軒家が、明治43年創業の老舗「江戸川 石ばし」です。運がよければふらりと来ても入れますが、ほとんど予約で満席になってしまいます。 今さら誕生日を喜ぶ年でもないのですが、奥さんにお祝いは何がいいか訊かれたので、モノよりは美味しいものが食べたいと言ったところ...

続きを読む »

( 2 投票, 3.50 / 5 )
Loading...

神楽坂で9月26日にオープンしたばかりの「離島キッチン」は、島根県海士町の観光協会が運営するアンテナショップ。自分たちの島だけでなく他の島々の食材や料理も紹介し、都道府県の垣根を越えたつながりを持ちたいということをコンセプトにしているのだとか。店内では月代わりで異なる島の料理を提供しています。 訪問した10月のテーマは隠岐島。海...

続きを読む »

( 1 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

神楽坂上から飯田橋に向かって歩いていたら、大久保通り沿いに「BOOK & BAR 余白」というバルがオープンしているのに気づきました。看板には「本日のランチ(限定15食)」と書かれています。もう売り切れているかなと思いつつお店の方に尋ねたところ、まだ大丈夫だったので入ってみることにしました。 店内に入ってビックリ。壁一面が本棚に...

続きを読む »

( 9 投票, 4.11 / 5 )
Loading...

みなさんは寒くなってきたら、どんなものが食べたくなりますか? いろんな温かい料理の名前が挙がると思いますが、「おでん」が食べたくなるって方も多いのではないでしょうか。本日お邪魔してきた「旬の膳 弥生(しゅんのぜん やよい)」は、お昼におでんと炊き込みご飯の御膳を提供しておられまして、これがもう素晴らしく美味しかったのでご紹介いたします。 この日は「牛肉とごぼう...

続きを読む »