カテゴリー:和食

( 1 投票, 5.00 / 5 )
Loading...

日本料理 平川

飯田橋駅から徒歩5分、「ホテルメトロポリタン エドモント」にある日本料理「平川」で早めの昼食をいただきました。江戸数寄屋造りの落ち着いた雰囲気の店内には座敷やテーブルの個室を完備。四季折々の素材を盛り込んだ日本料理のコースを中心に提供しています。 今日いただいたのは国産牛ロースを使った人気の定番メニュー「すき焼定食」。お肉が柔らかく美味しいのはもちろん、ご飯の...

続きを読む »

( 2 投票, 4.50 / 5 )
Loading...

鮨・酒・肴 杉玉 神楽坂店

神楽坂・毘沙門天善國寺の正面という素晴らしい立地に、日本酒と寿司を堪能できる居酒屋「鮨・酒・肴 杉玉」が3月30日にオープンしました。スシローグループの新業態となる「杉玉」は、同グループの仕入れ力や商品開発力を生かした鮮度と味、見た目にもこだわったお寿司を提供していくとのこと。 看板の下には造り酒屋などの軒先に吊り下げる杉玉を配置。オープンしたての店内...

続きを読む »

( 2 投票, 3.50 / 5 )
Loading...

YAKITORI 葵

神楽坂の路地裏に佇む大人の隠れ家「YAKITORI 葵」は、焼き鳥とワインどちらも楽しめるお店。場所は少々わかりづらいのですが、「ENGINE」など新進気鋭の飲食店がたくさん入っている「ROJI神楽坂」というビルの地下にあります。店内はそれほど広くなくこぢんまりとしており、カウンター席のほかにテーブル席...

続きを読む »

( 2 投票, 3.00 / 5 )
Loading...

すし ふくづか

神楽坂らしい風情が感じられる兵庫横丁の石畳。その一番奥でカウンター7席のみの小さな鮨屋「すし ふくづか」が3月3日にオープンしました。神楽坂で深夜のみ営業するラーメン店「中華そば まる田」店主の藤森大輝さんと、六本木などの寿司店で腕を磨いた福塚寛希さんが開いた同店。先日「かずまちゃんラーメン」を訪れた際にこちらのお店を...

続きを読む »

( 3 投票, 4.33 / 5 )
Loading...

神楽坂 毘沙門天前にある、50㎝くらいの幅しかない路地を入ったところにひっそりと佇むお店。それが本日お邪魔してきた「神楽坂 ちょい干し てっ平」です。初めて行く時は絶対迷うと思いますが、裏路地を彷徨う価値がある、素晴らしいお店でした。 お昼のメニューは一種類しかなく、やや遅めの時間に伺ったせいか一人分しかないとおっしゃっ...

続きを読む »

( 1 投票, 3.00 / 5 )
Loading...

朝〆和豚専門店 豚三昧

牛込神楽坂駅から市ヶ谷方面に進む途中、牛込北町交差点近くの路地裏にあるのが「朝〆和豚専門店 豚三昧」。元々は和食料理人だった店主の山形順一さんが2009年にオープンしたお店で、屋号のとおり朝さばいた豚肉を提供しています。以前「出没!アド街ック天国」でも紹介されたようです。 店内に入るとカウンター席が8席ほど並んでおり、奥にはテーブル席もあります。ランチ...

続きを読む »

( 3 投票, 4.33 / 5 )
Loading...

むらむすび

神楽坂駅近くに昨年4月オープンした秋田県東成瀬村の飲食店型アンテナショップ「むらむすび」。東成瀬村の食材をメインに、日本にある183の村の食材を使った料理を提供することで関心を持ってもらい、認知度アップや交流人口、移住、定住者の拡大を目指しておられるのだとか。秋田県出身で同じく神楽坂にある「離島キッチン」も経営している佐藤喬さんがオー...

続きを読む »

( 3 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

離島キッチン

神楽坂で9月26日にオープンしたばかりの「離島キッチン」は、島根県海士町の観光協会が運営するアンテナショップ。自分たちの島だけでなく他の島々の食材や料理も紹介し、都道府県の垣根を越えたつながりを持ちたいということをコンセプトにしているのだとか。店内では月代わりで異なる島の料理を提供しています。 訪問した10月のテーマは隠岐島。海...

続きを読む »

( 1 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

神楽坂 むすびや

神楽坂下・紀の善横の神楽小路にある「神楽坂 むすびや」はおむすびの専門店。同店を経営するのは「神楽坂ビール」社長の伊東宏祐さんご夫婦。お米・海苔・塩はもちろん、中の具まで徹底的にこだわり、美味しく安心・安全なおむすびを提供しています。 入口の取っ手がおむすびの形をしているのが可愛らしいこちら。店内はL字型のカウンター席のみであまり広くはありませ...

続きを読む »

( 4 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

神楽坂 山せみ

前から気になっていた蕎麦屋さんに行ってきました。店内はとても綺麗で広々としており、上品な感じです。奥にカウンター席があり、手間にはテーブル席がゆったりと配置されていました。 初めてだったので、定番っぽいランチメニュー(1,150円)をお願いしたのですが、蕎麦、天ぷら、刺身、卵焼き、彩りごはんといろいろ美味しくいただけて良かったです。店員さんの対応もとっても気持ちいいし、特に女...

続きを読む »

( 1 投票, 5.00 / 5 )
Loading...

はし本

江戸川橋駅より徒歩3分、石切橋のたもとにあるうなぎ屋「はし本」。天保六年(1835年)に創業して以来、同じ場所、同じ味わいを守り続けている鰻の名店です。長年注ぎ足されてきた秘伝のタレは甘すぎず辛すぎず、創業当時から変わらぬ原料・製法で作られており、昭和の風情が残る木造家屋で180年前と同じうなぎを楽しむことができます。 武家社会であった関東は切腹を彷彿...

続きを読む »

( 5 投票, 3.80 / 5 )
Loading...

神楽坂 久露葉亭

神楽坂・毘沙門天の裏手で16年前に開業した「神楽坂 久露葉亭」が、神楽坂上交差点近くの路地裏に移転したと知り、さっそくお邪魔してきました。昨日オープンしたばかりだそうで、お店はピカピカでとても綺麗です。移転後の最寄り駅は牛込神楽坂駅になり、今日は路地の入口で職人さんが案内されていました。 古民家の落ち着いた雰囲気で、産地直送の新...

続きを読む »

( 1 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

神楽坂 料理 やま本

久しぶりに美味いラーメンでも食べようと「中華そば田中屋」を訪れたところ、2階にある「神楽坂 料理 やま本」がランチ営業を始めていることに気づきました。こちら2014年12月にオープンした日本料理店で、コンセプトは「わがままの言える料理屋さん」。ラーメン好きには有名な「田中商店」店主の田中剛氏がプロデュースしています。 夜は一品料理に価格...

続きを読む »

( 2 投票, 4.50 / 5 )
Loading...

osoba dining もが

日本で一番オシャレな神社と噂される赤城神社は神楽坂のシンボル。その神社横にある赤城坂を降りて行くと、先月オープンしたばかりの「galette cafe もが」があります。 オーナーの最上はるかさんは、ミシュランの星を獲得した名店として知られる「蕎楽亭」の長谷川店主の愛弟子。近くにある本店「蕎楽亭もがみ」は最上さんの出産・育児の関係で休業...

続きを読む »

( 6 投票, 3.50 / 5 )
Loading...

本家あべや 神楽坂店

“一日限定50食”という親子丼に惹かれ、「神楽坂 あべや」にランチを食べに行ってきました。実は以前にも一度行ったことがあったのですが、運悪く売り切れてしまっていて食べられなかったのです。このお店、知らない人は絶対に訪れないような狭い路地を進んだところにあるので、行く前から自然と期待が高まります。 親子丼は小(800円)、並(1,000円)、大(1,200円)から選べる...

続きを読む »

( 1 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

手打ちそば処 かね田 宝庵

明治43年創業の神楽坂の名店、大阪寿司で有名な「大〆」が今年7月に閉店した跡地に、親戚筋のかつおぶし問屋が直営する日本蕎麦店「手打ちそば処 かね田 宝庵」が11月25日オープンしました。壁には「大〆」のメモリアルプレートも飾られています。 お店の場所は異国情緒あふれる「ボルゴ大〆」の一階右奥。「ジェラテリ...

続きを読む »

( 2 投票, 3.00 / 5 )
Loading...

とんかつ 神楽坂 さくら 本店

神楽坂通りにある「とんかつ 神楽坂 さくら」本店は、厳選された銘柄豚のみを使用したとんかつ専門店。上質でさらりとした脂身と繊維が細かく柔らかい「桜山豚」、しっとりとした脂身の甘さが際立つ「山形豚」、上品な甘さの霜降りが病みつきになる「林SPF」などを贅沢に愉しむことができます。 店内は桜をモチーフに彩られた華やかな空間となっており、総席数は58席。とん...

続きを読む »

( 5 投票, 3.60 / 5 )
Loading...

「中村屋」でお昼をいただき、ちょっとお茶したくなったところ、真向いにとても風情のあるお店がありました。その名も「神楽坂 茶寮」。まさに隠れ家とでも呼ぶのが相応しい佇まいで、落ち着いた雰囲気が雨の神楽坂によく合います。神楽坂では定番の和カフェだそうで、行列ができていることも多いそうなのですが、ちょうど席が空いているようだったので入ってみることに...

続きを読む »

( 3 投票, 4.67 / 5 )
Loading...

日本橋海鮮丼 つじ半 神楽坂店

「日本橋海鮮丼 つじ半」は、個人的に大好きな人気つけ麺店「めん徳 二代目 つじ田」の辻田店主と、人気天丼店「日本橋天丼 金子半之助」の金子店主が共同で立ち上げた海鮮丼のお店。中学校の同級生であったお二人は、一緒に店を構えるという夢を2012年に実現させ、今も日本橋の行列処として君臨し続けています。 その「つじ半」の神楽坂店が最近オープンしたとのことなの...

続きを読む »

( 4 投票, 3.50 / 5 )
Loading...

清久仁(きよくに)

神楽坂駅1番出口を出てすぐのところにある「清久仁」は、実に神楽坂らしい日本料理屋。手前にテーブル、奥にお座敷があるのですが、座敷の方は広々としていて気持ちがいいです。海鮮づけ丼定食(1,000円)や煮魚定食(900円)など、魚系のランチメニューが充実しているお店のせいか、やや遅めの時間でも繁盛していました。今日はうなぎ蒲焼定食(1,000円)を注文しましたが、売り切れていた さつま...

続きを読む »