( 7 投票, 3.57 / 5 )
Loading...

神田川沿いにある煉瓦塀の落ち着いた一軒家が、明治43年創業の老舗「江戸川 石ばし」です。運がよければふらりと来ても入れますが、ほとんど予約で満席になってしまいます。

今さら誕生日を喜ぶ年でもないのですが、奥さんにお祝いは何がいいか訊かれたので、モノよりは美味しいものが食べたいと言ったところ、大好きな「石ばし」でうなぎをご馳走してくれることになりました。最近の価格高騰で足が遠のいてしまっていたので、久々に訪れることが出来て本当に嬉しかったです。

赤レンガの渋い門構え、石畳のエントランス、良く手入れされた庭が見える廊下、障子で仕切られた落ち着きのある座敷、そして丁寧な接客。訪れるたびに愛着が増していく、実に気持ちのいい空間です。

このお店は客が到着してから捌きはじめるため、うなぎが供されるまでにかなりの時間がかかるのですが、毎回お酒を飲みながら待つ時間も楽しんでいます。飲み物を頼むと、ざる豆腐と突き出し3種(かまぼこ・サーモン・枝豆)が運ばれてきました。このお通しが美味しいので、ついつい飲み過ぎちゃうのですよねぇ。あと、今年初めて食べた骨せんべいは、食べだしたら止まらない香ばしさでした。

サッポロ黒ラベルの瓶を空けるころ、まずは「白焼き」が登場。ふわふわで柔らかく、わさび醤油でいただくと実に美味しいです。あっという間に食べ終わると、待望の「うな重」が運ばれてきました。蓋を開けると広がる芳醇な香り、甘すぎないタレがかかったやや硬めに炊かれたご飯、絶妙なうなぎの焼き加減……こんなに美味しいものを食べられるなんて本当に幸せだなぁ。奥さんに深く感謝し、また大切な人と訪れたいと思いました。ちなみに、土用の丑の日はお休みなのでご注意を。

江戸川 石ばし

江戸川 石ばし

江戸川 石ばし

江戸川 石ばし

江戸川 石ばし

江戸川 石ばし

江戸川 石ばし

江戸川 石ばし

江戸川 石ばし

<2016年7月14日追記>
昨夜はいつもお世話になっている方々を江戸川「石ばし」にご招待しました。今回個室を利用したのですが、静かにお話できるのはいいですね。ざる豆腐、突出し、鰻骨煎餅、鰻茶碗蒸し、御刺身、鰻一品、うな重、デザートを楽しめる夜のコースでお願いしたところ、どの料理も美味しく、風情のあるお店の雰囲気とあわせて喜んでいただけました。

店名:江戸川 石ばし
ジャンル:うなぎ、懐石・会席料理
TEL:03-3813-8038
住所:東京都文京区水道2-4-29
営業時間:
 [平日] 11:30~14:30 (13:30 L.O.)、18:00~21:00 (19:30 L.O.)
 [土曜] 11:30~15:00 (14:00 L.O.)、17:30~21:00 (20:00 L.O.)
定休日:日曜・月曜・祭日・土用の丑の日

石ばしうなぎ / 江戸川橋駅神楽坂駅茗荷谷駅
夜総合点★★★★★ 5.0
昼総合点★★★★★ 5.0


文・写真:渡邉達朗


コメントをどうぞ

CAPTCHA