カテゴリー:喫茶

( 5 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

茶店×洋食 ORihon(オリホン)

神楽坂駅と江戸川橋駅のほぼ中間、奥神楽坂と呼ばれるエリアに昨年オープンしたのが「茶店×洋食 ORihon(オリホン)」。もともとオーナーの親族が経営していた「熊木折本所」を店舗にしたことから、「折り本(オリホン)」という名前にされたのだとか。 店内はかなり広く、テーブル・カウンター合わせて20席ほど。窓際で明るいエリアと...

続きを読む »

( 2 投票, 4.50 / 5 )
Loading...

osoba dining もが

日本で一番オシャレな神社と噂される赤城神社は神楽坂のシンボル。その神社横にある赤城坂を降りて行くと、先月オープンしたばかりの「galette cafe もが」があります。 オーナーの最上はるかさんは、ミシュランの星を獲得した名店として知られる「蕎楽亭」の長谷川店主の愛弟子。近くにある本店「蕎楽亭もがみ」は最上さんの出産・育児の関係で休業...

続きを読む »

( 1 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

UNPLAN Kagurazaka(アンプラン・カグラザカ)

神楽坂駅から徒歩3分。江戸川橋方面へ続く路地裏に昨年4月オープンしたホステルが「UNPLAN Kagurazaka(アンプラン・カグラザカ)」。2階と3階が宿泊エリア、1階がカフェラウンジになっており、18時以降はバーとして利用できます。 ゲストハウスのラウンジなので、いろいろな人種・年齢・性別の人が出入りするのですが、それがま...

続きを読む »

( 8 投票, 4.25 / 5 )
Loading...

CANAL CAFE(カナルカフェ)

昨夜は2011年前半を振り返っての役員会議を行うべく、神楽坂のお堀にあるイタリアンレストラン「CANAL CAFE(カナルカフェ)」にお邪魔してきました。あいにくの天気のため、デッキサイドで川を眺めながらお食事という風にはいかなかったのですが、どの料理も美味しく、楽しいひとときを過ごすことができました。特にマイアーレ(モッツァレラチーズ、豚バラ肉、リ...

続きを読む »

( 1 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

Cafe YAMA-BUKI

2017年10月7日、江戸川橋通り沿いにオープンした「Cafe YAMA-BUKI(カフェヤマブキ)」は、アンティーク調の家具に囲まれた店内でゆったりとした時間が過ごせる地域密着カフェ。材料にこだわった自家製メニューや、一杯ずつ丁寧にハンドドリップしたオリジナルブレンドコーヒーをいただけます。 本日いただいたのは「濃厚チーズリゾ...

続きを読む »

( 5 投票, 3.60 / 5 )
Loading...

「中村屋」でお昼をいただき、ちょっとお茶したくなったところ、真向いにとても風情のあるお店がありました。その名も「神楽坂 茶寮」。まさに隠れ家とでも呼ぶのが相応しい佇まいで、落ち着いた雰囲気が雨の神楽坂によく合います。神楽坂では定番の和カフェだそうで、行列ができていることも多いそうなのですが、ちょうど席が空いているようだったので入ってみることに...

続きを読む »

( 2 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

今日は朝から土砂降りであいにくの天気ですが、お昼は先月末にオープンして以来ずっと気になっていた「マドラグ 神楽坂店」へ。こういうとき、会社から近いのは助かりますね。 分厚すぎる“ふわふわ玉子サンド”が京都で人気の喫茶店「マドラグ」。神楽坂のキュレーションストア「la kagu(ラカグ)」がリニューアルするのに合わせ、その東京第1号店が8月20日...

続きを読む »

( 4 投票, 3.50 / 5 )
Loading...

先日喫茶店「トンボロ」を訪れた際に、壁に穴が開いて繋がっているカフェがあることが分かり気になっていたので、スタッフみんなを連れてお邪魔してきました。 その名も「cafe SKIPA(カフェスキッパ)」。オーナー平岡宙太さんの父が「トンボロ」の店主をやっておられ、お店だけでなくオーナーも親子という稀有なお店です。「トンボロ」の渋い雰囲気も大好きなのですが、「SKIPA」のゆるい...

続きを読む »

( 1 投票, 5.00 / 5 )
Loading...

「MOJO」とは、ニュージーランドで「幸運のお守り」の意味。赤城神社の脇を抜けた急な坂道の途中に、ニュージーランド発の人気コーヒーショップ「Mojo Coffee 神楽坂店」があります。地下が焙煎所となっており、1Fがカフェ、2Fがオフィスという構成。 日本進出第1号店だけあって店内のデザインが凝っており、壁にはグリーンのカップが掛けられ、テーブルやカウンターにはニュ...

続きを読む »

( 4 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

タリーズコーヒーがお好きな方でも、タリーズコーヒージャパンの本社が神楽坂にあることをご存知の方は少ないのではないでしょうか。「タリーズコーヒー神楽坂店」はその本社の1F、牛込神楽坂駅のすぐそばにあります。 吹き抜けのホール全体に、ソファー席やテーブル席がゆったりと配置されているこちら。会社からも近く、ソファー席に腰掛けてゆったりと快適に過ごすことができるため、かなり頻繁にお邪...

続きを読む »

( 3 投票, 3.33 / 5 )
Loading...

「湯麺 餃子 ねじ巻」を訪れた際、一階にある「絵馬」というお店が凄く気になったので、食後のコーヒーをいただこうと入ってみることにしました。パッと見はお世辞にも入りやすいとは言いづらい感じですが、勇気を出して扉を開けてみます。 店内はかなり暗めで、昼間なのにバーを訪れたかのような気分。広めの席に案内された後、温和な感じのマスターが「コーヒーでいい?」と訊いてきまました。...

続きを読む »

( 6 投票, 4.17 / 5 )
Loading...

ローフード(生の野菜を使った料理)とビーガン(完全菜食)のヘルシーなお料理を提供するレストラン「Rejuve(レジュベ)」は、5月12日にオープンしたばかり。牛込神楽坂駅を出てすぐのところにあり、前を通るたびに気になっていました。以前はモスバーガー・クラシックがあった場所ですね。 明るくモダンな店内は広々としており、窓際にあるグ...

続きを読む »

( 2 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

今日のランチは一人で食べることになったので、前から気になっていた牛込神楽坂にある古民家茶屋に行ってきました。お店の名前は「昼行灯ろびん、赤提灯ろびん」。普通に神楽坂の街を歩いていても、絶対に通らないようなところにあります。神楽坂に詳しい方なら、「和酒BAR 風雅」や「Angela」の近くというとピンとくるかもしれませんね。 あまりにさりげない入り口なので、普通...

続きを読む »

( 4 投票, 3.50 / 5 )
Loading...

今日のランチは一年ほど前にオープンしたアート&ビストロカフェ「A point(ア・ポワン)」へ。場所は神楽坂上交差点近くの早稲田通り沿い、「カリーナ カリーナ」がある建物の2階です。ア・ポワンとはフランス語で「丁度いい」という意味だそうで、フランス料理だけでなくライブイベントなども楽しめるお店のようでした。 こちら非常に...

続きを読む »

( 1 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

神楽坂在住の知人と久しぶりに会うことになり、話をするのに向いているお店をご存じないか訊いてみたところ、教えてもらったのがこちら「NemaruCafe(ネマルカフェ)」です。 場所は神楽坂駅と江戸川橋駅の中間くらい、赤城坂を下りていった水道町交差点そばにあります。建物の二階なのが、ちょっと分かりづらいかな……。店内は色んなデザインのテーブルや椅子...

続きを読む »

( 3 投票, 4.33 / 5 )
Loading...

神楽坂・赤城神社の参道前にいつの間にかオープンしていた「ギャラリー&カフェ 帝(ミカド)」。会社から近いのに2階にあるせいかしばらく気付かなかったのですが、本日ようやくお邪魔することができました。 店内はカウンター席と大きなテーブル席があり、窓辺には作家物の器が並んでいます。とてもモダンでお洒落な内装です...

続きを読む »

( 7 投票, 3.71 / 5 )
Loading...

昨日「SANTE」にお邪魔した際、隣に新しいイタリアンバルがオープンしているのに気付いたので、今日さっそくランチを食べに行ってきました。お店の名前は「神楽坂 CAFE BLOWS IN(ブロウズ イン)」。牛込中央通り沿い、牛込北町交差点の近くにあります。 店内はカウンター9席のみの、こぢんまりとしたカフ...

続きを読む »

( 7 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

10月1日に赤城神社境内にオープンした「あかぎカフェ」。プレオープンの時に行けば閉まっていて、オープン初日に行けばランチやってないという振られ具合だったのですが、三度目の正直で今日行ったら無事入ることができました。 店内はすごく綺麗で広々としており、入口のところにはちょっとしたグッズ売り場があります。お茶を飲んでまったりしている女性客が多い中、ランチメニューの「三色赤...

続きを読む »

( 4 投票, 2.50 / 5 )
Loading...

神楽坂駅のすぐそば、赤城神社前に最近オープンしたのがアンティーク時計と紅茶とワインの店「Perregaux(ペルゴー)」。ぶらぶら歩いているときに偶然見つけて入ったのですが、かなり変わったお店です。 アンティーク時計の収集が趣味というオーナーが開いたお店だけあって、店内にはアンティークの家具がたくさん並んでいます。昼は紅茶と軽食を提供するティールーム、...

続きを読む »

( 7 投票, 3.57 / 5 )
Loading...

「光鱗亭(こうりんてい)」は、長年神楽坂に居を構え、太宰治「斜陽」をはじめ、川端康成や三島由紀夫といった昭和を代表する作家の初版本の装丁を手がけた画家・岡村夫二の雅号。そのアトリエは現在、古き面影を残しつつ「神楽坂・光鱗亭ギャラリー」として再建されています。 ...

続きを読む »