カテゴリー:そば・うどん

( 5 投票, 3.80 / 5 )
Loading...

soba dining 和み

「芸者新路(げいしゃしんみち)」という極めて神楽坂らしい裏路地に、2010年9月8日にオープンしたお蕎麦屋さん「soba dining 和み」に行ってきました。 お目当ては「水そば」。福島県 会津地方 山都町発祥の食べ方で、氷水の中にお蕎麦が入っているというものです。このお店は他にも、福島県 会津産のそば粉に、食用のシルク(絹)を混ぜ合わせ打った「シル...

続きを読む »

( 7 投票, 4.43 / 5 )
Loading...

石臼挽き手打 蕎楽亭(きょうらくてい)

蕎麦の名店が集まる神楽坂。その中でも不動の人気を誇るのが「石臼挽き手打 蕎楽亭」です。ミシュランも認める打ち立ての極上そばは、店内で製粉した会津産のそば粉を使用。揚げたての天ぶらや、茹でたてのそばをより美味しく楽しめるようカウンターにもこだわっています。 蕎麦とひやむぎの合い盛りにも強く惹かれつつ、今日はランチ限定の「海老天ざる」(1,760円)を注文。芳醇な...

続きを読む »

( 2 投票, 4.50 / 5 )
Loading...

osoba dining もが

日本で一番オシャレな神社と噂される赤城神社は神楽坂のシンボル。その神社横にある赤城坂を降りて行くと、先月オープンしたばかりの「galette cafe もが」があります。 オーナーの最上はるかさんは、ミシュランの星を獲得した名店として知られる「蕎楽亭」の長谷川店主の愛弟子。近くにある本店「蕎楽亭もがみ」は最上さんの出産・育児の関係で休業...

続きを読む »

( 4 投票, 3.50 / 5 )
Loading...

鳥茶屋 本店

神楽坂・毘沙門天善國寺前にある「鳥茶屋 本店」は、昭和38年創業の関西料理の老舗として親しまれています。 鳥茶屋といえば「名代うどんすき」が人気ですが、ランチ限定の「鳥すき丼」も外せない逸品。手羽先、骨付きもも肉、小松菜、焼きどうふ、しらたき、椎茸、葱、麩、半熟卵、吉野川糸のりなど具材豊富で盛り付けも見事です。煮込んだ鳥肉は口に入れるとホロッと崩れるほどで、継ぎ足され...

続きを読む »

( 4 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

神楽坂 山せみ

前から気になっていた蕎麦屋さんに行ってきました。店内はとても綺麗で広々としており、上品な感じです。奥にカウンター席があり、手間にはテーブル席がゆったりと配置されていました。 初めてだったので、定番っぽいランチメニュー(1,150円)をお願いしたのですが、蕎麦、天ぷら、刺身、卵焼き、彩りごはんといろいろ美味しくいただけて良かったです。店員さんの対応もとっても気持ちいいし、特に女...

続きを読む »

( 6 投票, 3.67 / 5 )
Loading...

神楽坂 久露葉亭

神楽坂・毘沙門天の裏手で16年前に開業した「神楽坂 久露葉亭」が、神楽坂上交差点近くの路地裏に移転したと知り、さっそくお邪魔してきました。昨日オープンしたばかりだそうで、お店はピカピカでとても綺麗です。移転後の最寄り駅は牛込神楽坂駅になり、今日は路地の入口で職人さんが案内されていました。 古民家の落ち着いた雰囲気で、産地直送の新...

続きを読む »

( 1 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

手打ちそば処 かね田 宝庵

明治43年創業の神楽坂の名店、大阪寿司で有名な「大〆」が今年7月に閉店した跡地に、親戚筋のかつおぶし問屋が直営する日本蕎麦店「手打ちそば処 かね田 宝庵」が11月25日オープンしました。壁には「大〆」のメモリアルプレートも飾られています。 お店の場所は異国情緒あふれる「ボルゴ大〆」の一階右奥。「ジェラテリ...

続きを読む »

( 5 投票, 3.60 / 5 )
Loading...

「中村屋」でお昼をいただき、ちょっとお茶したくなったところ、真向いにとても風情のあるお店がありました。その名も「神楽坂 茶寮」。まさに隠れ家とでも呼ぶのが相応しい佇まいで、落ち着いた雰囲気が雨の神楽坂によく合います。神楽坂では定番の和カフェだそうで、行列ができていることも多いそうなのですが、ちょうど席が空いているようだったので入ってみることに...

続きを読む »

( 1 投票, 3.00 / 5 )
Loading...

神楽坂 あい源

仕事が忙しいとき、いつでも開いていてサクッと食べられる立ち食いそば屋は大変重宝しますよね。神楽坂だと赤城神社の前にある「小諸そば」をいつも利用しているのですが、神楽坂駅の反対側の出口である矢来口から徒歩1分のところにある「神楽坂 あい源」もオススメです。 独自ブレンドの関西風白だしを追求している「あい源」。そば・うどん・中華麺の3種類から麺を選ぶことができる変わったお店で、揚...

続きを読む »

( 5 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

手打そば 民芸 志な乃(しなの)

とても暑い日にさっぱりしたものが食べたくなり、神楽小路の中にある日本蕎麦屋「志な乃(しなの)」さんにお邪魔してきました。細い路地の奥の方にあるのですが、店内は意外に広々としており、長年やっている蕎麦屋ならではの雰囲気がとても落ち着きます。お昼としてはやや遅い時間に伺ったのですが、店内は常連と思われるお客さんで満席でした。 このお店は「けんちん」と「合盛り」が美...

続きを読む »

( 4 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

7月にオープンした割烹「藤九郎屋(トウクロウヤ)」がランチを始めたと耳にしたので、さっそくお邪魔してきました。こちら神楽坂に移転する前は、曙橋にて「そばと菜 こう坂」という名前で営業されていたそうで、その頃から蕎麦の美味しいお店として評判だったのだとか。 場所は「Enoteca Frutteria Stagione Fruttificare」の向かい。...

続きを読む »

( 4 投票, 3.25 / 5 )
Loading...

同僚の「そばとかあっさりした系希望」という言葉でこのお店のことを思い出し、炎天下、牛込神楽坂方面に向かうことにしました。店の名は「生粉手打ち 芳とも庵(よしともあん)」。そば粉と水だけの10割そばにこだわっており、「江戸そば」「田舎そば」「津軽そば」の3種類から選べるのも特徴的です。 普段はそれなりのお値段なのですが、ランチタイム限定でリーズナブルな日替わりランチセットを提供...

続きを読む »

( 3 投票, 3.00 / 5 )
Loading...

「音羽 甲州屋(おとわ こうしゅうや)」は、江戸川橋駅から首都高をくぐって2、3分のところにあるお蕎麦屋さんです。店構えは高級そうな雰囲気が漂っているのですが、お値段は意外と庶民的。店内はとても綺麗で清潔感があり、近所にレコード会社があるせいか演歌歌手のチラシなどがたくさん飾ってあります。 メニューは豊富に用意されていて、うどんも頼めるようですが、腹ペコだった...

続きを読む »

( 8 投票, 3.50 / 5 )
Loading...

牛込神楽坂にある手打さぬきうどんのお店「花びし茶屋」。タリーズの通りを挟んで反対側にあります。マンション「ロワール神楽坂」一階の奥まったところにあり、通路に木目のメニューが吊られているのがちょっと変わっていました。 店内に入ると、頑固そうな出で立ちの大将が大きな声で歓迎してくれます。最初はちょっと怖い印象でしたが、お客さんだけでなく店員さんとの...

続きを読む »

( 4 投票, 3.75 / 5 )
Loading...

先月末、神楽坂上交差点近くの路地に「江戸切り二八蕎麦・旬菜 浅野屋 神楽坂店」がオープンしました。カフェ・ド・クリエの横にある小道を入り、しばらく進むと右側にあります。 明治初期に銀座で創業した蕎麦店がルーツだそうで、北海道の契約農家による無農薬栽培そばを使用した二八蕎麦のほか、熊本県産馬肉を使用した「さくらしゃぶ」を提供されているのだ...

続きを読む »

( 2 投票, 3.00 / 5 )
Loading...

「牧の家(まきのや)」は飯田橋駅から九段下方面にしばし歩いたところ、東京大神宮そばにあるうどん屋さんです。店内はサラリーマンでいっぱい。武蔵野うどんのお店だけあって、ほとんどの人が「もりうどん」(600円)に「肉汁」(50円)と「かき揚げ」(100円)を付けて注文しているようでした。 この日は雨が降っており、気温も低かったので、温かいうどんを食べようと「肉うどん」(7...

続きを読む »

( 6 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

めちゃくちゃ忙しかった9月を無事に終えることができたので、モーグ株式会社のスタッフみんなでお疲れさま会を開くことにしました。会場は神楽坂・牛込天神町交差点近くの路地に最近オープンした「蕎楽亭 もがみ」。ミシュランの星を獲得した名店「蕎楽亭」から暖簾分けしたお店とのことで、ずっと気になっていたのです。 ワク...

続きを読む »

( 3 投票, 3.00 / 5 )
Loading...

今日はどうしてもカツカレーが食べたい気分だったので、神楽坂界隈で食べられるところを探したところ、こちらを見つけたので早速お邪魔してきました。 お店の名前は「カフェ&レストラン ブ・ラン・ディ」。飯田橋駅から外堀通りを市ヶ谷方面にしばらく行ったところにあります。家の光協会さんの社員食堂なのですが、一般の方も普通に利用できるようです。 セルフ形式なのでまずは食券を購...

続きを読む »

( 7 投票, 4.14 / 5 )
Loading...

外があまりに暑いので冷たいうどんが食べたくなり、前から気になっていた「雅楽(がらく)」に行ってみました。お店の場所は飯田橋駅から歩いて3分くらい。ガラス張りのお洒落な店内は、既にお客さんでいっぱいです。 「昼の部」と題されたランチメニューを拝見すると、15種類もあって目移りします。冷たいうどんだけ見ても、「雅楽のかきあげうどん」(930円)、「かきあげおろしぶ...

続きを読む »

( 3 投票, 3.67 / 5 )
Loading...

飯田橋から神楽坂を上がってすぐのところに、創業明治17年という老舗の蕎麦屋「翁庵(おきなあん)」があります。店内はいかにも昔からある蕎麦屋という感じで、一階は4人掛けテーブルが5台と小上がりの座敷があり、二階には広間もあるようでした。 こちらは何と言っても、温かい蕎麦の上にとんかつを乗せた「かつそば」が有名。普段は850円ですが、毎月5日は500円でいただけるそうです...

続きを読む »