( 3 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

今日はランチの後に、前から気になっていた渋い喫茶店「トンボロ」に行ってきました。扉を開けて中に入ると、いきなりワンちゃんが出迎えてくれてビックリ。あとで分かったのですが、このお店の子ではなく常連さんが連れてきた子のようでした。僕らお客さんに愛想をふりまきながら、店内でくつろぐ姿を見ると、いかにこのお店が地元の方に愛されているか解りますね。

メニューは珈琲、紅茶にゆずジュースといった飲み物に加え、クロックムッシュなどの軽食もあります。ちょっと変わっているのは、ブレンドが「(A)香りと酸味」「(B)こくと苦み」の二種類から選べるようになっていること。今日は(B)を注文してみたのですが、店内の雰囲気も相まってとても美味しく感じられました。

最近隣に「CAFE SKIPA(スキッパ)」という喫茶店がオープンしたのですが、このお店 「トンボロ」店主の息子さんが開かれたそうで、店内が繋がっているのが面白かったです。オーダーがあると「トンボロ」から「CAFE SKIPA」に運んだりしていて、今でも家族仲良くカフェをやっておられるのが分かり、とても微笑ましかったなぁ。

「トンボロ」は何度も足を運びたくなる素敵なお店です。動物が嫌いな方は難しいかもしれませんが、僕はとてもリラックスすることができました。

店名:トンボロ
ジャンル:喫茶店
TEL:03-3267-4538
住所:東京都新宿区神楽坂6-16
営業時間:
[月~金] 9:30~19:00 (L.O.18:30)
[土・日・祝] 9:30~18:00 (L.O.17:30)
定休日:木曜・第5日曜
席数:17席

トンボロ 喫茶店 / 神楽坂駅牛込神楽坂駅飯田橋駅
昼総合点★★★★ 4.5


文・写真:渡邉達朗


コメントをどうぞ

CAPTCHA