( 7 投票, 3.86 / 5 )
Loading...

牛込神楽坂駅の周辺でお昼をいただこうと、ぶらぶら散策したところ、目に留まったのがこちら「鼎 KANAE」です。外観はシックで落ち着いた大人の雰囲気なのですが、扉を開けて中に入ると若いスタッフの威勢のいい声で迎えられます。店内は満席状態で、かなり賑わっていました。

おしぼりを受け取りながら「鼎のお昼ごはん」と題されたメニューを拝見すると、「おいしいごはんをお腹いっぱい食べて欲しい。それはお昼も同じこと。お昼の鼎もお楽しみください。」というメッセージが添えられていました。ちょっとしたことですが、こういう心遣いは嬉しいものですね。以前は喫煙可だったようですが、禁煙になったという注意書きも添えられていました。

改めてランチの内容を確認すると、「サーモン西京焼」(1,000円)、「さば梅干し煮」(1,000円)、「鶏唐揚 五目野菜あんかけ」(900円)、「朝挽き とりわさ」(800円)、「地鶏もも岩塩焼」(800円)といったメニューが並んでいます。

ちょっと変わっているのは「本日の赤味噌汁・白味噌汁」という項目がある点で、赤味噌汁の方はわかめ・豆腐・ねぎ、白味噌汁の方は鶏にひき肉・バター・ごぼうという風に具材が書かれていました。最初にオーダーするときに一方を選ぶのですが、お替わりの際に別の味噌汁に変えることも出来るようで、サービスいいなぁと感心してしまいました。

魚か鶏で迷ったのですが、この日は「サーモン西京焼」をセレクト。やっぱり鮭の西京焼きはご飯によく合いますねぇ。あっという間に食べきってしまい、店員さんが「もう一杯いかがですか?」なんて優しく声をかけてくれるものだから、ついついご飯お替わりしちゃいました。よくお替わりするお客さんには「おひつ」も提供しておらるようです。テーブル上にはふりかけなどご飯の御供が3種類も用意されていましたので、訪問された際は食べ過ぎてしまわれないようご注意ください。

店名:鼎 KANAE
ジャンル:焼鳥、ダイニングバー、割烹・小料理
TEL:03-3266-0775
住所:東京都新宿区南山伏町1-18
営業時間:
 ランチ [月~金] 11:30~14:00 (L.O.13:30)
 ディナー 18:00~23:30 (L.O.23:00)
定休日:日曜日
席数:25席

鼎 KANAE焼き鳥 / 牛込神楽坂駅神楽坂駅牛込柳町駅
昼総合点★★★★ 4.0


文・写真:渡邉達朗


コメントをどうぞ

CAPTCHA