地ビールダイニング 神楽坂La-cachette(ラ・カシェット)

地ビールダイニング 神楽坂La-cachette(ラ・カシェット)

地ビールダイニング 神楽坂La-cachette(ラ・カシェット)

地ビールダイニング 神楽坂La-cachette(ラ・カシェット)

地ビールダイニング 神楽坂La-cachette(ラ・カシェット)

地ビールダイニング 神楽坂La-cachette(ラ・カシェット)

地ビールダイニング 神楽坂La-cachette(ラ・カシェット)

昨夜は久しぶりに知人と会うことになったので、クラフトビール好きな彼が楽しめるお店に行こうということになり、「地ビールダイニング 神楽坂La-cachette(ラ・カシェット)」にお邪魔してきました。

お店の場所は地下鉄飯田橋駅のB3出口を出て、すぐ向かいにあるビルの3階。階段で上がるとちょっと分かりにくいので、エレベーターを使ったほうがいいと思います。店内はテーブル席と5席ほどのカウンターがあるというこぢんまりとした空間ですが、壁際に並べられた数多くの珍しい地ビールがお店の歴史とビールへの愛情を感じさせました。

カウンターに着席すると、スタッフの秋元さんから「19時までに入店されたので、樽生1杯無料サービスしますよ」という嬉しいお言葉が。樽生ビールは7種類あり、日々入れ替えているそうです。

この日の樽生ビールは、富士桜高原麦酒「ヴァイツェン」「チョコレートウィート」、サンクトガーレン「XPA」、田沢湖ビール「ダークラガー」、箕面ビール「ピルスナー」、牛久シャトービール「バイツェンボック」、サッポロビール「エーデルピルス」、ベルギー「ヴェデットエクストラホワイト」。

これら以外にも全国の地ビール・輸入ビールなど約50種類が瓶ビールで楽しめます。美味しくていろいろ頼んじゃったのですが、薦めていただいた富士桜高原麦酒「ヴァイツェン」から牛久シャトービール「バイツェンボック」の流れは本当に美味しかったなぁ。

あと、忘れられないのが法邑菜津子さんによるピアノの生演奏。週に2、3回弾いておられるそうで、「Take The A Train」などを聴きながら飲むクラフトビールは格別でした。

オーナーの樋口さんとお話ししたところ、もう12年もここで営業しておられるそうで、長くファンに愛されている素敵なお店なんだなぁと改めて感じました。ぜひまた美味しいビールを飲みに立ち寄らせていただこうと思います。

http://la-cachette.co.jp/

店名:地ビールダイニング 神楽坂La-cachette(ラ・カシェット)
ジャンル:ビアバー
TEL:03-3513-0823
住所:東京都新宿区神楽坂1-10 三経第22ビル 3F
営業時間:
 [月~土] 17:00~25:00
 [日] 15:00~25:00
定休日:月曜が祝日の場合のみ
席数:35席

地ビールダイニング神楽坂ラ・カシェットビアバー / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅
夜総合点★★★★ 4.5


文・写真:渡邉達朗


コメントをどうぞ