( 11 投票, 3.91 / 5 )
読み込み中...

イタリア、トリエステをコンセプトとしたエスプレッソ バール・オステリア(長い)、「CAFFE TRIESTINO 神楽坂店」なるお店が新しくオープンしていたので入ってみることにしました。

エスプレッソが中心のカフェのようですが、フードも充実しており、バーニャカウダやペスカトーレ、トリエステ名物ヨータなどがいただけます。店内は綺麗だし、ジェラートなんかも充実していましたので、女性に人気が出そうですね。アルコールもあるようなので、夜立ち寄ってみるのもいいかも。

後で知ったのですが、あの高島屋グループの国内1号店ということですので、今後も楽しみです。真横にある「Cafe de CRIE」がちょっとかわいそうですが、どんどんいいお店になって、神楽坂の街に馴染んでくれることを期待しています。

<2012年3月27日追記>

「CAFFE TRIESTINO(カフェ トリエスティーノ)」は同僚とコーヒーを飲むのにちょくちょく利用していたのですが、ランチメニューが充実してきているようだったので頼んでみることにしました。

11:30から15:00がランチタイムとなっているようで、「もちもち生パスタランチ ビアンコorロッソ」(980円)、「トリエステのニョッキランチ」(980円)、「ヘルシーサラダランチ」(900円)、「パニーニランチ」(850円)という4つのメニューで構成されています。どれもバケットやサラダ、スープ、ドリンク、デザートなどが付いていますので、お得感たっぷりです。

日替わりのパスタなどは黒板の方に書かれていまして、この日のパスタは「A:イタリアンチョリソー&キャベツのアラビアータ」「B:プリプリえび&新じゃがいも アーリオオーリオ ペペロンチーノ」の2種、ニョッキは「ポモドーロ」で、スープは「大麦とじゃがいも」でした。

いわゆるカフェめしだろうと侮っていたのですが、パスタを一口いただいてビックリ。すごく美味しいです。女性の一人客がここのランチメニューを頼んでいることが多かったのですが、すごく納得しました。デザートやコーヒーももちろん素晴らしい味ですし、コストパフォーマンスは非常に高いと思います。目白にも支店が出来たようですし、これからますます人気が出そうですね。

CAFFE TRIESTINO(カフェ トリエスティーノ)神楽坂店

CAFFE TRIESTINO(カフェ トリエスティーノ)神楽坂店

CAFFE TRIESTINO(カフェ トリエスティーノ)神楽坂店

CAFFE TRIESTINO(カフェ トリエスティーノ)神楽坂店

<2014年2月10日追記>
うちのスタッフ全員が好きでよく通っていた「カフェ・トリエスティーノ」が今週いっぱい(2月16日)で閉店となることが分かりました。パスタ、スイーツ、珈琲、接客、どれをとっても素晴らしいお店だったのですごく残念です。個人的にはこちらのラテアートが楽しみで毎回頼んでいたので、いくつか思い出の作品を掲載させていただきます。

店名:CAFFE TRIESTINO(カフェ トリエスティーノ)神楽坂店
ジャンル:カフェ、喫茶、パン・サンドイッチ
TEL:03-3513-0456
住所:東京都新宿区神楽坂6-8-30
営業時間:8:00~23:00
定休日:年中無休
席数:58席(1F 30席 / 2F 28席)
オープン日:2011年4月26日

カフェ トリエスティーノ 神楽坂店バー / 神楽坂駅牛込神楽坂駅飯田橋駅
昼総合点★★★★ 4.5


文・写真:渡邉達朗


“CAFFE TRIESTINO(カフェ トリエスティーノ)神楽坂店 【閉店】” へのコメント

  1. Tamara koen