( 18 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

昨夜は、モーグ株式会社の第一期が無事に終了したことを記念して、スタッフみんなでお疲れさま会を開くことにしました。会場はやっぱり神楽坂のお店がいいねぇということになり、いくつか見てみたところ、ミシュラン三ツ星の神楽坂「石かわ」の姉妹店、「虎白」(こはく)が目に留まります。

もともと神楽坂「石かわ」は代表の石川氏と女将さん、現「虎白」店長の小泉功二氏が3人で始められたお店だったそうで、「石かわ」が移転することになった際に既存店を「虎白」と改名し、一番弟子である小泉氏がお店を任されたのだとか。オーソドックスな懐石料理が楽しめる「石かわ」に対し、ふかひれやフォアグラ、キャビア、トリュフ等の輸入食材を用いながらも、かつおや昆布の出汁がベースの創作懐石を堪能できる「虎白」。否応なしに期待が高まってしまいます。

予約した時間にお店にうかがうと、小泉氏や仲居さんが玄関の外で僕らを待っていてくださり、本当に驚きました。こういった「おもてなしのこころ」が、さりげなく随所に発揮されていたので、とても気分よくお食事ができたのですが、このあたりの素晴らしさは「さすが一流」としか言えません。

今回お願いしたコース料理は、先付けと揚げ物、おしのぎ、お椀、お造り、焼き物、酢物、煮物、食事、デザートの全10品。旬の食材を使用するため、時節によってメニューが変わるそうです。最初に出てきたのは「トリュフの茶碗蒸し」だったのですが、まずこれで完全にノックダウンされました。どの料理もこれでもかというくらい趣向が凝らされており、その複雑で独創的な味は僕の拙い言葉では表現できませんが、本当に素晴らしい体験をさせていただいたと思っています。供される器も素晴らしいものばかりで、江戸切子のグラスは一目惚れしてしまいました。

楽しい夜を過ごさせていただいた「虎白」さんには、本当に感謝しています。拙文をお読みいただき気になった方がいらっしゃいましたら、ぜひお祝いの日などに大事な人と一緒に訪れてみてください。きっと素敵な思い出になると思います。

店名:虎白(こはく)
ジャンル:懐石・会席料理
TEL:03-5225-0807
住所:東京都新宿区神楽坂3-4
営業時間:17:30~翌0:00(L.O.23:00)
定休日:日曜・祝日・8月下旬・年末年始
席数:25席(カウンター7席、4席テーブル3卓、6席テーブル1卓)

虎白 懐石・会席料理 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅
夜総合点★★★★★ 5.0


文・写真:渡邉達朗


“虎白(こはく)” へのコメント

  1. Grace Chui