昨日のランチは一人だったので、会社から歩いて2分のところにあるのに、あまりにも不審すぎて(失礼)ずっと入れずにいた「ろくでもない喰いもの屋 くま(ろくでなしのくま)」にチャレンジしてきました。早稲田通り沿いにたたずむ一軒家で、外観はレトロな喫茶店を彷彿とさせます。入り口のドアには「すべて手作りです」「美味しい生卵あります」と書かれた手書きの張り紙が貼ってありました。

この名前からしてとんでもない料理が出てきそうな感じですが、提供される料理はいたって普通。この日のメニューは「ハンバーグ+チキンカツ」(780円)、「ポーク焼肉(黒豚)」(840円)、「とんかつポンズおろし」(850円)、「とろろ丼(山いも)+切干大根煮」(780円)、「焼魚(さんま)」(780円)、「カツカレー+目玉焼」(750円)、「カレーライス+目玉焼」(600円)で、それぞれオプションとしてハムエッグ・玉子トーフ・納豆のどれかを選んで付けることができます。

怖い人がやってるんじゃないかとヒヤヒヤしながら入店したのですが、ヒゲの店長が暖かく迎え入れてくださり、「うちの料理は全部俺の手作りだから、どれ食べても美味しいよ」などと看板に偽りありまくりなことをおっしゃっていました。

店長オススメの「ハンバーグ+チキンカツ」を注文し、しばらく待つあいだ庭を見ると立派な竹林が……。いろんな意味で想像を超えています。ちなみに、お料理の方はボリュームたっぷりで美味しかったですよ。ネット上にはまるで情報が無いし、お店の名前も入るのを躊躇させますが、常連と思しきお客さんが結構入っているのを見ると、知る人ぞ知るお店として愛されているようですね。僕も温かな雰囲気が気に入ったので、また訪れてみようと思いました。

店名:ろくでもない喰いもの屋 くま(ろくでなしのくま)
ジャンル:定食屋
住所:東京都新宿区榎町73

くま定食・食堂 / 神楽坂駅牛込柳町駅早稲田駅(メトロ)
昼総合点★★★☆☆ 3.5


文・写真:渡邉達朗


コメントをどうぞ