( 7 投票, 4.14 / 5 )
Loading...

今日の昼食は、飯田橋交差点のすぐ側で30年以上、幅広い年齢層のお客様に愛され続けている大衆割烹の老舗「三州屋(さんしゅうや)」さんにお邪魔してきました。

割烹料理50年というご主人が、自ら築地に赴き目利きした鮮魚を良心的な値段で提供されているだけあって、ランチタイムは近くに勤めるサラリーマンやOLで大賑わい。お店の外観や内装、おばちゃんの江戸っ子風接客、常連さん達のにぎやかな笑い声が溢れる店内、すべてが懐かしい昭和の雰囲気でとっても好い感じです。

ランチメニューの中から大好きな「ぶり照焼定食」(930円)を注文してみたのですが、炭火で焼かれたぶりは脂が程よく乗っていて、めちゃくちゃ美味しいです。大きな豆腐がいっぱい入った赤だしの味噌汁も絶品だし、漬物もいい味わいで、ご飯がやたら進みました。これで1,000円以下なら大満足でしょう。魚が好きな人には是非訪れてもらいたいと思える、素晴らしいお店でした。

店名:飯田橋 三州屋(さんしゅうや)
ジャンル:居酒屋、定食・食堂
TEL:03-3267-2465
住所:東京都新宿区下宮比町1-7
営業時間:11:30~14:30、16:30~22:30
定休日:不定休

三州屋 飯田橋居酒屋 / 飯田橋駅後楽園駅牛込神楽坂駅
昼総合点★★★★★ 5.0


文・写真:渡邉達朗


コメントをどうぞ

CAPTCHA