( 4 投票, 4.25 / 5 )
Loading...

ENGINE(エンジン)

ENGINE(エンジン)

ENGINE(エンジン)

ENGINE(エンジン)

ENGINE(エンジン)

ENGINE(エンジン)

ENGINE(エンジン)

ENGINE(エンジン)

ENGINE(エンジン)

ENGINE(エンジン)

ENGINE(エンジン)

先日「おにくとおやさい くすだま」にお邪魔した際、同じビル「ROJI神楽坂」の1階に「ENGINE(エンジン)」という中国料理店がオープンしていたのが気になっていたので、今日あらためて訪れてみました。寺内公園の脇道を進んだ突き当たりにあり、やや入口が分かりにくいのですが、店内はとっても綺麗で落ち着いた印象です。

赤坂の「中華うずまき」でオープン以来7年間料理長を務めた方がオーナーシェフのこちら。店名は、人と人との「縁」を大切に、最初の店舗であるここから「進」化させて行きたいという思い、そして人類の進化の過程である「猿人」に因んでいるそうです。

ランチメニューは「担々麺」(1,100円)、「ホタルイカのピリ辛ソバ」(1,100円)、「杏仁豆腐」(100円)、「ランチコース(前菜2種、黒酢の酢豚、坦々麺or炒飯、杏仁豆腐)」(1,800円)というラインナップ。同僚が担々麺を頼んだので、自分はせっかくだからと奮発してランチコースを注文しました。

こちらの担々麺は、前菜に菜の花のおひたしが付きます。担々麺自体は胡麻たっぷりで思ったより辛くなく、やさしいお味とのこと。水菜もたっぷり載っていて美味しそうでした。コンセプトは「和の素材を中華に変える店」だけあって器も素敵ですね。

ランチコースの方は、まず前菜から凝っています。ピータンと湯葉の組み合わせって、どんな感じか想像できなかったのですが、上品な味付けで食べやすかったです。メインの酢豚は黒酢たっぷりでいい香り。お肉はやわらかく、濃厚なタレはおこげと相性抜群でした。叉焼たっぷりの炒飯もパラパラで美味しく、最後に登場した桜ソースの杏仁豆腐も素晴らしかったです。

アラカルトメニューも充実しているようなので、次回はぜひ夜に来てみたいと思います。

店名:ENGINE(エンジン)
ジャンル:中華料理
TEL:03-6265-0336
住所:東京都新宿区神楽坂5-43-2 ROJI神楽坂 1F
営業時間:11:30~15:00 (L.O.14:00)、18:00~23:00 (L.O.22:00)
定休日:日曜日
席数:18席
オープン日:2015年2月1日

エンジン中華料理 / 牛込神楽坂駅飯田橋駅神楽坂駅
昼総合点★★★★ 4.0


文・写真:渡邉達朗


コメントをどうぞ