美味しいお肉が食べたくなったので、前から目を付けていた「ANTICA OSTERIA CARNEYA(アンティカ オステリア カルネヤ)」にお邪魔してきました。お店は大久保通りに面しており、都営大江戸線の牛込神楽坂と牛込柳町の中間あたりにあります。浅草で50年以上続いている焼肉屋の息子さんがオーナーだけに、肉へのこだわりは相当なもののようですよ。

ランチメニューを拝見すると、大きく分けてハンバーガー・ステーキ・パスタの3つから選べるようになっています。ハンバーガーだけ見ても、「Cabbage Burger(キャベツのソテーをはさんだテンポの良い食感バーガー)」(1,050円)や「Motsu Burger(カルネヤ自慢のモツたっぷり!)」(1,200円)、「Mamma Mia Burger(熟成牛・生ハム・ラタトゥイユの贅沢バーガー)」(2,500円)など気になるメニューがいっぱいありました。

初めてなので凄く迷ったのですが、意を決して「Tartare Burger(自家製タルタルソース入りバーガー)」(1,050円)を注文。運ばれてきたでっかいハンバーガーを見て、思わず笑みがこぼれます。背が高いので食べづらいのですが、そんなの気にせず袋に入れてかぶりつくと、口の中に幸せが広がりました。肉が好きな人にはぜひ食べていただきたい逸品ですね。

付け合せのグラタンっぽいポテトもすごく美味しくて、満足度は高かったです。食後に珈琲が付くことも考えると、コストパフォーマンスも悪くないと思いますよ。お肉が本当に美味しかったので、次回はステーキも食べてみたいですねぇ。

ANTICA OSTERIA CARNEYA(アンティカ オステリア カルネヤ)

<2014年11月6日追記>
今日はどうしてもハンバーガーが食べたい気分だったので、久しぶりに「カルネヤ」を訪れてみました。ここのバーガーは肉の旨さを満喫できて最高ですね。お金に余裕ができたら、熟成肉のバーガーも食べてみたいなぁ。

ANTICA OSTERIA CARNEYA(アンティカ オステリア カルネヤ)

<2018年03月15日追記>
牛込神楽坂と牛込柳町の間にある「アンティカ オステリア カルネヤ」はお気に入りのイタリアン。今日食べたモッツァレッラバーガーは相変わらず絶品で、付け合せのグラタンっぽいポテトもすごく美味かったです。

ANTICA OSTERIA CARNEYA(アンティカ オステリア カルネヤ)

ANTICA OSTERIA CARNEYA(アンティカ オステリア カルネヤ)

ANTICA OSTERIA CARNEYA(アンティカ オステリア カルネヤ)

ANTICA OSTERIA CARNEYA(アンティカ オステリア カルネヤ)

ANTICA OSTERIA CARNEYA(アンティカ オステリア カルネヤ)

<2018年8月1日追記>
8月1日は会社の創業記念日。もう丸8年が経過したとは、時が過ぎるのは本当に早いもの。昨夜は神楽坂の人気イタリアン「アンティカ オステリア カルネヤ」でささやかなお祝いの会を開催しました。

イタリア語で“肉”を意味する「カルネヤ」という店名の通り、うまみが最大限に引き出された肉が主役。浅草で長年続く焼肉屋の息子さんがオーナーだけに、官能的な肉料理をたっぷり楽しめます。

熟成牛も一緒に堪能できる「スーパーCARNEYAオールスターズ」は肉イタリアンの真骨頂。ボリュームたっぷりの一皿で、炭火で焼き上げられた5種類の肉を食べ比べるなんて最高ですね。

「白桃と水牛のモッツアレラのカプレーゼ仕立て」は爽やかで面白い組み合わせ。「夏野菜のフリット盛り合わせ」はカレー風味のヨーグルト・マヨネーズソースがすごく上品。最後は自家製サルシッチャをトマトスースで包んだ「タリオリーニのサルシッチャポモドーロ」で締めました。

食後のデザートはカプチーノに合いそうな「カッサータ シチリアーナ」をセレクト。久しぶりに仕事以外の話もたくさんできたし、楽しいひとときを過ごせてよかったです。

店名:ANTICA OSTERIA CARNEYA(アンティカ オステリア カルネヤ)
ジャンル:イタリアン、ハンバーガー、ステーキ
TEL:03-5228-3611
住所:東京都新宿区南山伏町3-6 市ヶ谷NHビル1F
営業時間:12:00~14:00(L.O)、18:00~22:00(L.O)
定休日:日曜日

アンティカ オステリア カルネヤイタリアン / 牛込柳町駅牛込神楽坂駅神楽坂駅
昼総合点★★★★ 4.5


文・写真:渡邉達朗


コメントをどうぞ

CAPTCHA