( 2 投票, 4.00 / 5 )
Loading...

和牛贅沢ハンバーグ 神楽坂 翔山亭

和牛贅沢ハンバーグ 神楽坂 翔山亭

和牛贅沢ハンバーグ 神楽坂 翔山亭

和牛贅沢ハンバーグ 神楽坂 翔山亭

6月にオープンして以来、ずっと気になっていた「和牛贅沢ハンバーグ 翔山亭」。今日ようやく訪れることができました。こちら黒毛和牛一頭買いで人気の「神楽坂 翔山亭」が手掛けるハンバーグ専門店で、A4ランク以上の黒毛和牛のみを使用しています。

場所は神楽坂・軽子坂沿い、「和牛贅沢重 翔山亭」の2軒隣です。それほど広くはなく10人ほどでいっぱいになってしまいますが、L字カウンター席のみの店内はとても綺麗で好感が持てます。調理はもっぱら奥の厨房で行われている様子でした。

メニューはわかりやすく松竹梅の3種類のみ。ベースの梅はボリュームある180gの黒毛和牛ハンバーグ、竹はローストビーフがプラスされ、松はさらにサーロインが追加されます。ハンバーグ自体のグレードは変わらず、価格は梅1,000円、竹1,480円、松1,980円。今回はローストビーフも食べたかったので「竹」をオーダーしました。

しばらく待つと、ジュージューと美味しそうな音や香りとともに、石焼き鍋に入った焼き立てハンバーグが登場。ハンバーグには塩胡椒で味付けがしてあるため、まずはそのまま食べて欲しいとのこと。通常パン粉などを使用するつなぎは一切使用せず、ひき肉をつなぎ変わりにしているため、かたまり肉がゴロゴロと入っている珍しい食感のハンバーグを満喫できます。

続いては卵黄と特製のタレを混ぜ、ハンバーグを付けてすき焼きのような味わいでいただきます。個人的にはこの食べ方が粗切りハンバーグと合っている気がして、とても気に入りました。やわらかいローストビーフも焼き加減が絶妙で美味しかったです。最後は石鍋のハンバーグを茶碗に移し、残りの卵黄タレと特製の和風だしを注いでお茶漬け風にしていただきました。

店名:和牛贅沢ハンバーグ 神楽坂 翔山亭
ジャンル:ハンバーグ
TEL:03-5579-2932
住所:東京都新宿区神楽坂3-1 Ami神楽坂 1F
営業時間:
 [平日] 11:00〜15:30(LO 15:00)、17:00〜21:00(LO 20:30)
 [土日祝日] 11:00〜21:00(LO 20:30)
休日:年中無休
オープン日:2017年6月1日

和牛贅沢ハンバーグ 翔山亭ハンバーグ / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅
昼総合点★★★★ 4.0


文・写真:渡邉達朗


コメントをどうぞ

CAPTCHA