( 1 投票, 5.00 / 5 )
Loading...

和牛贅沢重専門店 神楽坂 翔山亭

和牛贅沢重専門店 神楽坂 翔山亭

和牛贅沢重専門店 神楽坂 翔山亭

和牛贅沢重専門店 神楽坂 翔山亭

和牛贅沢重専門店 神楽坂 翔山亭

和牛贅沢重専門店 神楽坂 翔山亭

「和牛贅沢重専門店 神楽坂 翔山亭」は、A4~A5ランクの黒毛和牛一頭買いで有名な高級焼肉会席料亭「神楽坂 翔山亭」から派生した贅沢重専門店。店内はカウンター10席のみでこぢんまりとしており、内装は和風でとてもお洒落です。席数の都合上、入店を外で待つことも多いようですが、回転はそれほど悪くありません。

同店で取り扱うのは「神楽坂 翔山亭」の人気ランチメニューのひとつ「黒毛和牛贅沢重」(高級焼肉牛丼)のみ。松竹梅の3種類あり、A4ランク以上の厳選された黒毛和牛のみを使用しています。牛一頭からわずか600gしか存在しない、シャトーブリアンを使用した「贅の極み重」(6,000円)も1日10食限定で提供されていました。

「黒毛和牛贅沢重」の【梅】(1,000円)は黒毛和牛しぐれ煮とローストビーフ。【竹】(1,480円)は【梅】にサーロインと突出しが追加。【松】(1,980円)になると【竹】に特選ヒレが追加となります。今回は【竹】と「赤だし」(120円)を注文しました。

【竹】以上を注文すると突き出しが付くのですが、この突き出しの「炙り握り」が絶品。サッと炙る程度に焼き上げられた炙り握りは、口に入れたと同時にとろけるような食感で思わず頬が緩みます。続いて大きめのお椀に入れられて登場したのが、お待ちかねの「黒毛和牛贅沢重」。蓋を開けると、きれいに盛り付けられた牛肉の数々が姿を見せてくれました。

まずはそのまま思う存分に牛肉を味わうことに。炭火焼きサーロインとローストビーフがご飯と相性抜群で、肉の旨味に酔いしれます。続いて特製の黄身ダレをかきまぜ贅沢重にかけて食べるのですが、ここにきて黒毛和牛しぐれ煮がいい仕事をしてくれて、素晴らしい味のバランスに大満足でした。夢中で食べ進むうちに、お茶漬けにして〆るのをうっかり忘れてしまったので、次回はちゃんと三段階で楽しみたいと思います。

店名:和牛贅沢重専門店 神楽坂 翔山亭
ジャンル:牛丼、焼肉、ステーキ
TEL:03-6228-1829
住所:東京都新宿区神楽坂3-1 桂ハイツ1F
営業時間:
 [月~金] 11:00~15:30(L.O.15:00)、17:00~21:00(L.O.20:30)
 [土日祝] 11:00~21:00(L.O.20:30)
休日:不定休(12/31~1/2)
席数:10席
オープン日:2015年9月25日

和牛贅沢重専門店 神楽坂 翔山亭牛丼 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅
昼総合点★★★★ 4.5


文・写真:渡邉達朗


コメントをどうぞ

CAPTCHA