( 8 投票, 3.13 / 5 )
Loading...

今日はやや肌寒く、温かいものが食べたくなり、本格的な小籠包を食べられるということで前から気になっていた「飯楽(ファンファン)」でランチをいただいてきました。店長の近藤直樹さんは銀座アスターで料理長を務めた後、台湾に本店を構える点心料理専門店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」の日本での立ち上げに参加し、総料理長まで務めたという素晴らしい経歴の持ち主と聴き、自然と期待が高まります。

店内は小奇麗な食堂という雰囲気で、まったく堅苦しくありません。お昼だけ全面禁煙にしておられるようですね。ランチメニューも豊富で目移りしてしまうのですが、辛いものが苦手な僕は海老麺セット(小籠包3個・海老麺・サラダ・デザート)を注文してみました。

小籠包は食べた瞬間、熱々ジューシーなスープが口の中に広がり、幸せな気分にさせてくれます。海老麺も熱々でしたが、透きとおったスープはさっぱりした味わいながら旨味があり、程よくコシのある麺と相まってとても美味しかったです。坦々麺やサンラータン麺も評判が良いので、今度チャレンジしてみようと思います。

店名:飯楽(ファンファン)
ジャンル:飲茶・点心
TEL:03-6265-0411
住所:東京都新宿区神楽坂6-26
営業時間:
ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:30~21:30(L.O.21:00)
定休日:火・第3月曜日
席数:28席
オープン日:2009年10月

飯楽飲茶・点心 / 神楽坂駅牛込神楽坂駅江戸川橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


文・写真:渡邉達朗


コメントをどうぞ

CAPTCHA